社会福祉法人 海士町社会福祉協議会

お知らせ(新着情報)

目次


お知らせ(新着情報)

崎地区で「出前サービスこぞって」が開催されました(11月20日)

崎こぞって11_20.JPG

11月20日(火) 崎地区で出前サービスこぞってが開催されました

4名の方が初参加!新たな繋がりができて良かったです


IMG_6270.JPG 

 出前サービスこぞっては毎回スタッフが変わります

今回は三味線を弾けるスタッフが参加

キンニャモニャ体操も三味線にあわせて本格的に


 

IMG_6307.JPG IMG_6317.JPG

地区対抗 バブルタワーもあと崎地区と菱浦地区を残すのみに

バブルタワーは風船を膨らまし、会場となっている公民館にあるものを使い

テープで繋げた風船を積み上げていきます


 

IMG_6309.JPG

風船を支える支柱となる物が高さをだす鍵となります

机を立ててみたり

 


IMG_6314.JPG

木材を持ち出してみたり

 


IMG_6321.JPG

結局黒板にしたようです

黒板を横に倒して高さをだそうとしましたが、うまく立たず断念

側面をつかってタワーを作っていきます


風船を繋げる人、テープを切る人、風船バレーで遊ぶ人(笑)

監督する人、皆さんが役割を持って参加していました

 

IMG_6339.JPG

綺麗なタワーが完成しました

小春日和のように朗らかに楽しい時間を過ごすことができました

崎地区のみなさん ありがとうございました

 

 

 

 

菱浦チラシ.jpg

次回は11月30日(金) 菱浦地区にお邪魔します

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆過去の出前サービスこぞっての様子はこちら◆◆◆◆

東地区 11月6日(火)

日須賀地区 10月23日(火)

宇受賀区 10月5日(金)

御波地区 9月28日(金

保々見地区 9月14日(金)

 中里地区 8月28日(火)

福井地区 8月21日(火)

知々井地区 6月26日(火)

西 地区 6月15日(金)

北分地区 6月8日(金)

出前サービスこぞってがリニューアルします!


「私たちは皆さまのおかげでここに立ち、ここで働くことができます」 あったか感謝祭(11月9日)

IMG_6241.JPG

私たちは、みなさまのお陰でここに立ち、ここで働くことができます


体調不良でも歯を食いしばりながら立っている職員がいます

厳しい私に指導され事務所で悔し涙を流す職員もいます

能力が低いと評価され、必死で研鑽を積んでおります

退職者がでる度に、皆さまにご心配をおかけしております



「あんた元気ないねぇ どげした?」と顔色を気にしてくれる利用者さんの優しい言葉

「ありがとう」と声をかけてくださる言葉にどれだけ勇気づけられたか


こうして笑顔で仕事ができるのは、皆さまが笑顔で迎えてくれるからです

地域みなさまが支えてくれるからです

(退職した)先輩たちが見守ってくれるからです


昨年の12月 最近社協は元気が無いなって

崎地区の有志が劇団を作って慰問にきてくれました

今回参加していただいている「劇団崎」のメンバーです


その他にもたくさんのボランティアさんに慰問のきていただいております

その慰問が私たちにどれだけの力をくださったか


私たち職員一人一人が今ここで立ち、働くことができるのは

みなさまのお陰です

本当に心から感謝申し上げます

 

これからも精一杯頑張ってまいりますので

どうぞよろしくお願いいたします


海士町社会福祉協議会 職員一同

 

 

11月6日(金) あったか感謝祭が開催されました

カメラを入れず、門外不出を一応約束したので一部雰囲気をお伝えします

IMG_5440.JPG IMG_5526.JPG IMG_5555.JPG IMG_5566.JPG

IMG_6235.JPG IMG_7751.JPG IMG_9725.JPG IMG_9772.JPG

ボランティアのみなさまありがとうございました


東地区で「出前サービスこぞって」が開催されました(11月6日)

IMG_6142.JPG

見上げてますねぇ 何が飛んでいるのでしょう?


海士町社会福祉協議会では総合事業と地域公益活動の合体プログラム?を行なっています

??総合事業?? 専門用語ですみません 簡単にいうと

総合事業というのは介護予防を目的に介護保険のお金で行なう事業

地域公益活動とは地域の方のために、社協のお金で行なう事業


総合事業と地域公益活動の合体プログラム?? それは、もう海士町ではお馴染み?の

出前サービスこぞって(総合事業) ひまわりバスツアー(地域公益活動)です


11月6日 東地区で出前サービスこぞって ひまわりバスツアーが開催されました

 

IMG_6077.JPG IMG_6100.JPG

東地区公民館で開催された 出前サービスこぞって

 

脳トレで頭の血液を最大限動かし、

ボールやゴミ箱をレクレーションは大爆笑の連続でした

 

IMG_6127.JPG

地区対抗となっているバブルタワー(風船タワー)

会議室のテーブルを立てて、風船を積み上げていきます

 

「私は見てるだけでいい」といっていた方も

腰があがり、「もっと、こうした方がいい!」などと

自然に参加し始めます

 

対抗する地区も2地区を残すだけ

さて、一番高く積み上げる地区はどこになるのでしょう

 

IMG_6134.JPG

出前サービスは11時30分で終了

ここからはひまわりバスツアーになります(希望者のみ)


保健福祉センターひまわりまでバスで移動し、

バイキング形式の昼食を食べます

昼食後はのメニューは事前に職員がアセスメントした

(地域の情報を調べた)調査をもとにメニューを提示します

参加者の希望により買い物ツアーになっったり、温泉ツアーになったり、

アロマやレクレーションや演芸会になることも


今回の東地区は島の反対にある崎地区にできた、

海士町の新名所に行くことが無いと

その名所をめぐるツアーを行ないました

 

IMG_6147.JPG IMG_6146.JPG

最高の秋晴れ 天気にも恵まれ 皆さん大満足です

それぞれが その名所を見上げています


「いやぁ でかいねぇ」

何が見えているのでしょうか

IMG_6151.JPG

普段なかなか家から出られない方も

同じ地区に住んでいても出会わない方も

気分晴れ晴れ 気持ちの良い1日を過ごされたようです

 

◆◆◆◆◆◆◆◆過去の出前サービスこぞっての様子はこちら◆◆◆◆

日須賀地区 10月23日(火)

宇受賀区 10月5日(金)

御波地区 9月28日(金

保々見地区 9月14日(金)

 中里地区 8月28日(火)

福井地区 8月21日(火)

知々井地区 6月26日(火)

西 地区 6月15日(金)

北分地区 6月8日(金)

出前サービスこぞってがリニューアルします!


「俺、釣り竿を買う」 買い物ツアーを行ないました(11月5日)

IMG_7625.JPG

なにやら楽しそう(^^)

ソフトクリームを食べているおばあさんと

ポケモンGOをやっている子ども

休みの日に買い物ツアーに出くわした主任

 

笑ってますねぇ


11月5日(月)入居者で買い物ツアーに出かけました

一番の楽しみは港の商店でソフトクリームを食べること

ソフトクリームには笑顔にするすごい力がありますね


 

IMG_2078.JPG IMG_7617.JPG

デパートや百貨店はないんですけどね

生活必需品など、自分で手にとって買う

当たり前のことが楽しいのです


お孫さんへでしょうか? 祝儀袋を選んでいます

 

 

IMG_7619.JPG

ひまわりの漁師が釣り竿を購入!

メバルのシーズンが到来しますしね

刺身でしょうか? 煮付けでしょうか?

包丁研いで待ってますね


ボランティア祭り~つながり・たすけあい~ テーマは「防災」です(11月3日)

n.JPG

 

11月3日(土)ボランティア祭り~つながり・たすけあい~を開催しました

 

今年のテーマは「いざ!ぼうさい」


ボランティアさんによるブースは普段のボランティア活動紹介や体験に加え

テーマの「防災」意識して出店してもらいました


天候にも恵まれ、沢山のボランティアさんと参加者で

「防災」や「ボランティア」の意識を高めました


ボランティア祭り2018 に出店したブース・コーナーを紹介します

 


j (2).JPG j.JPG

子どもフリーマーケット(海士小学校・福井小学校有志)

子どもたち(小学生)が持ち寄った物を 子どもたちが値付け

子どもたちが運営するフリーマーケットです


6年生の店長が低学年の店員に指示しながらお店を運営します

子どもの感覚の値付けは面白く、

親が出したブランドものの衣類も少年ジャンプも100円

子どもにとっては価値が一緒なんですね


ものの価値を考えさせられます


f.JPG売上金は災害支援、地域福祉の財源となる

共同募金に全額寄付してくれました

 

 

 

a (2).JPG aa.JPG

浜木綿の会(和琴体験)

ボランティア祭りは毎年、浜木綿の会の素敵な音色からスタートします

保育園児も沢山来場され、和琴の体験をしていました

日本の伝統文化に幼少のころから触れることで

日本の心を受け継いでいって欲しいですね


 

e (3).JPG u (2).JPG

Book cafe GIRASOLE(ジラソーレ)

cafeコーナーにボランティアさん手作りの本棚を設置し

図書館さんが防災に関する本を展示してくれました


パティシエボランティアさんも

「防災」をイメージしたスウィーツを作ってくれました


毎回レベルが高い★スウィーツ★ 少しだけ紹介します

道明寺 りんごのホールケーキ ベリームース おやき かぼちゃスープ

 乾パンを使ったチーズケーキ フロランタン 麩を使ったフレンチトーストなど

e.JPG

ないものはない海士町 スウィーツ屋は無くても

手作りcafeはとてもレベルが高く 絶品なスウィーツでした


 

 

q.JPG g (4).JPG

ウエス切り(北分角山会)

北分角山会(つのやまかい)さんは、北分区民によるボランティア団体です

平成5年から活動を始め毎月特別養護老人ホームを慰問しています

ボランティア祭りにも毎回参加、常連になっています。

 

今回も島中から集まった古着やタオルでウエスを作り、ホームに寄贈しました

今年度、島根県社会福祉協議会長より感謝状が送られ、その贈呈式が行なわれました



 

c (5).JPG c (6).JPG

災害時に役に立つ防災グッズコーナー(消防署 日赤)

今回のボランティア祭りは消防署や役場の日赤担当も参加してくれました

備えて置きたい防災グッズの紹介やビニル袋で作る雨具、サラダ油のランタンなど

実際に災害が起こったときに役に立つ知識や知恵を教えてくれました

c.JPG

竹とシーツを使った簡易担架です

竹は入居者のお爺さんが切ってきてくれたものです

 


 

b.JPG k (2).JPG

介護用具体験 介護相談(諏訪苑 陽だまりケアワーカー)

諏訪苑は施設で使っている最新介護機器の体験を

陽だまりケアワーカーは何でも介護相談コーナーを開設してくれました


近年、諏訪苑の職員さんが夜勤明けなどお忙しい中祭りに参加してくれます。

介護のプロフェッショナルと接することで、福祉を身近に感じ、

島全体の福祉力が向上するでしょう

 


 

v.JPG IMG_6019.JPG

包丁研ぎ(宇受賀福祉会)

宇受賀(うつか)福祉会さんはお盆と正月前に

地区中に募集をかけ包丁を研ぐボランティアをしています

そのため、宇受賀の家の包丁はどれもぴかぴか☆


ボランティア祭りも常連で、海士町中から集まった包丁を

一本一本綺麗に研いでいきます 研ぎ方の講習会もあり

参加者が大喜びのブースです

 

 

 

 

t (2).JPG

今回のボランティア祭りの目玉でもある「ビニールシート張り講習会」

島根県大田市社会福祉協議会の職員さんが来島してくれました


大田市は4月に地震が発生し、大きな被害にあわれました

その際、海士町社協から災害支援や共同募金をお送りしたのを縁に

被災された経験と屋根被害の対応方法(ブルーシート張り)等を

伝えに来島してくれました。


災害が発生した際に、屋根の損傷が一番多い被害といってもいいようです

雨漏りなどで2次被害とならないよう、ブルーシートで屋根を補強することが

テレビなどでもよく見かけます。

大田市でもたくさんの屋根をブルーシートで補強したようで、

その経験を屋根のミニチュアを使用し説明してくれました。

ブルーシート張りも進化を遂げているようで、如何に簡単に如何に長持ちする方法を

災害の度に工夫しているようでした。


講習で使用した屋根のミニチュアは北分のボランティアさんが作ってくれました

(大田市社協さんが完成度の高い屋根のミニチュアをお土産に持って帰りました)

 

n (2).JPG t (4).JPG

大田市社会福祉協議会の 小谷さんと飯田さん

準備から片付けまで関わっていただきました。

イケメンで話しがわかりやすく面白い 素敵な好青年です

 

 

 

o.JPG oo (2).JPG

防災ずきん作り(民生児童委員協議会)

民生児童委員協議会さんは

座布団とマジックテープで作る簡単防災ずきんコーナーを担当

災害時に一番守らなければいけないのは「頭」です

ヘルメットの家族分用意するのは大変ですが、

普段座布団として使用し、災害時には防災ずきんとして活用できます

IMG_9527.JPG

簡単に可愛い防災ずきんができました

 


 

x (2).JPG x.JPG

押し寿司と新聞紙スリッパ(ひまわりなでしこ)

昨年に続き、ひまわり入居者によるブースが出店

今回は押し寿司の振る舞いと新聞紙によるスリッパ作りを担当

若い者にはまだまだ負けん!元気いっぱいの"ひまわりなでしこ”でした

 

 


 

s.JPG z.JPG

リースづくり(ハーブ友の会)

ひまわりや福来の里の庭を中心にハーブを植え、

手入れをしているボランティア団体です

海士町でとれた素材を使ったリースづくりはクリスマス前に大人気

健康にもいいとされているハーブを紹介、

美味しいハーブティも振る舞ってくださいました

メンバーも素材もリースも華やかなハーブ友の会です

 

 

y (2).JPG y.JPG

自彊術体験(自彊術普及会)

体を整える自彊術 日本初の健康体操です

各地区を回り保健師さんの健康教室などでも活躍しています

避難生活をしているかたの疲労回復は大きな問題です

今回は被災地でできる疲労回復マッサージを行なってくれました


 

 

c (2).JPG IMG_6000.JPG 

避難所体験コーナ-

段ボールを使って、避難所を再現しました

段ボールでベッドやテーブルを作り、

災害時には段ボールが大変便利だと思いました

反面、居住スペースは圧迫感があり、避難生活の大変さを実感しました


 

 

 

m.JPG

防災すごろく(さくらの家 育成会)

ボードゲーム(すごろく)を使って防災を学びました

駅で被災し、家まで帰ることができるかのゲームです

駒を進めていくと瓦礫で怪我をしたり、デマ情報を信じてみたり

橋が壊れていて進めなかったり、看護師が手当をしてくれたり


子どもから大人まで誰もが楽しめました

 

 

IMG_5268.JPG IMG_7583.JPG

防災ブレスレット(地域国際交流部)

紐を編み込みながら、ブレスレットを作りました

接続部分は笛になっており、常備しておくと役に立ちそうです

ブレスレットは丈夫な紐を編んで作ります

簡単に解け、紐として使用もできますし、燃やすと燃料にもなる優れものです

IMG_9536.JPG

島前高校の地域国際交流部の皆さまが手ほどきして教えてくれました

 

 

 

r.JPG rr.JPG

ロケットストーブ体験

少ない燃料で大きな火力がでるロケットストーブ

災害時、電気が止まったときに役に立つコンロです

ガソリンスタンドからいただいたペール缶に穴を開け、

煙突をつけた周りに軽石を詰めれば完成と誰でも簡単に作れます


今回は非常食を振る舞いました


 

d.JPG

消火器体験(隠岐島消防署)

水消火器を使って、消火器の使い方を消防署の職員さんに学びました

身近な消火道具ですが、実際に使う経験がありません

火事が発生したときに、慌てずに消火器を使えるように

消防署さんが水消火器で体験させてくれました

 



,.JPG

展示コーナー(山陰合同銀行)

CSR(企業の社会的責任)活動を実践している山陰合同銀行さんが

活動紹介のポスターを展示してくれました

 

 

 

1 (2).JPG

 

天候にも恵まれ200人近いボランティアさんや参加者と

~つながり と たすけあい~

楽しく防災を考えることができました


本当にありがとうございました


夢を叶える緑水園ツアーが開催されました(11月1日)

ホテル.JPG

海士町民健康福祉フェアで「夢を叶える介護」の発表をした数日後

住民の方(利用者さん)から一本の電話がありました「私の夢を叶えてください」


内容は今年度に改修される島のホテルにもう一度行きたいとのことでした

 

 

IMG-9430.JPG

マリンポートホテル海士の改修に伴い、併設している旧緑水園を全面改修することに

 

その方(お婆さん)は緑水園がオープンしていた時からのスタッフで、

海士町の観光の中心を担っていました

 

建物が壊される前に、もう一度だけ若かりし頃働いていた職場に行きたいという夢でした


ホテルの社長に交渉すると、快諾してくれました

早速企画を立て、11月1日に決行することに。

 施設でじいさん、ばあさんにその夢を話すと、

「私は緑水園を建てるのに携わった」

「私も一緒に働いていた」など

今はもう稼働していない国民宿舎「緑水園」の思い出話で花が咲きます

それなら、みんなで思い出づくりだと、出かけることにしました

 

 

IMG_7439.JPG

ホテルでは当時一緒に働いていた、現役のスタッフがお出迎え

久しぶりの再会に夢のようだと大喜びでした

 

 

 

IMG_7462.JPG

緑水園は現在、商工会の事務所として使われており

建物の中はずいぶん変わってしまっています


たまたま、商工会で勤めている方が、高校生の夏に緑水園でアルバイトをしていて

お婆さんと一緒に少しだけ働いていたことが判明

商工会の事務局長さんとその方のご厚意で商工会の事務所に入れてもらい

昔と変わっていないベランダでその当時の思い出話をしていました

 

 

IMG_7464.JPG

「ここからの景色は変わらないねぇ」


夢を叶えたお婆さんは、緑水園の帰り道

「もう思い残すことはない 死んでもいい」と言っていました

 

まだまだ まだまだ

これからは、誰かの夢を叶えるお手伝いをしてくださいね

 

 

一人はみんなのために みんなは一つの夢のために

みんなが幸せな1日でした

 


夢を叶える知夫里ツアーの様子(10月3日)


福井小学校の福祉学習が修了しキッズヘルパーが誕生しました(10月31日)

IMG_9436.JPG

高齢者に楽しんでもらうために、一生懸命考えて実施してきた福井小学校の福祉学習

交流する度に各々の言葉でしっかりと振返り、

回数を重ねるごとに成長を感じることができました


10月31日(水) 最後の福祉学習が開催されました


 

IMG_5923.JPG

この日の交流は生徒が考えたレクレーションを行ないました


今日はハロウィンだったので

「福笑い」のハロウィンバージョン


高齢者には馴染みがないようで

「このカボチャのお化けは何??」と

ジェネレーションギャップも


 

IMG_9444.JPG

「とても楽しい時間を過ごせました また来てください」

交流を終えた生徒たちに高齢者からキッズヘルパー認定証が授与されました

このヘルパー認定書は保健福センターのプール・温泉無料の特典つき

頑張った子どもたちにへご褒美です


 

IMG_9429.JPG


島前高校生の夢ゼミ(福祉ゼミ)の発表がありました(10月21日)

IMG_6626.JPG

今年度の隠岐國学習センターの2年生夢ゼミはコース選択となり

7コースの中から生徒が選択して履修する、大学形式のゼミでした

福祉ゼミも一つのコースで最大の12人が選択し4月から行なってきました


10月21日(月)ゼミの発表会が開催されました

その報告をしようと思っていたら、夢ゼミに一緒に関わってくれた

Love amaのメンバーがfacebookで投稿してくれていましたので、

その文書を引用させていただきます

 

 

 


隠岐國学習センターの2年生夢ゼミ、福祉ゼミの発表を聞きに行きました(*^^*)

「福祉ゼミで何する?」の段階から、さきちゃん率いる夢ゼミの活動を見てきましたが、
◆やりたい!自由に出した活動アイディアが意外と実現可能性を考えると難しい現実
◆フェスやるよー!やると決めてから当日までの準備や広報のプロセスが超大切
◆でも意外と日々の他の重大事に注力してるとやることやれないままに月日は過ぎていくこわい
◆発表に向けてこれまでの活動紹介として作ったPPTが直前に消える

 


IMG_5820.JPG

 


などなど今日の発表に至るまでの苦労も少し耳にしていたので、

「ここまでたどり着けて良かったねー(ノД`)・゜・。」と勝手に親の心境で発表風景を眺めておりました。

「みんなにとって、有友さんはどんな存在だった?」という学習センター豊田さんの質問や、

「社会人になると上司のタイプは様々で選べないからどんな上司のもとでも力を発揮する柔軟な対応力が大切」

なんつーえらいリアルなアドバイスがグサグサ心に刺さり、

途中だいぶ自らの姿勢をえぐられるようでドキドキしましたが(゚Д゚;)

 


43411767_2187073054901824_3278395764497186816_n.jpg

 


振り返り時間に配られた、修了証がわりのさきちゃんの愛のこもったお手紙本当素敵だったなー(*´▽`*)
このゼミをおえて、年が明けて今度はメンバー各々がどんな個人の研究テーマを見つけていくのかが非常に楽しみです◎
改めて、夢ゼミに関わる機会をくれたさきちゃん本当にありがとう♡♡

ウミウシ

#loveama

 

夢ゼミで福祉を取り上げるのは今年度が初めてではないのですが

半年にわたり、自由なテーマで生徒たちが作り上げていくという形は初めて

担当もかなりいい経験をさせてもらったと思っています


ご協力していただいた皆さま 本当にありがとうございました


日須賀地区の喜多屋で「出前サービスこぞって」を開催しました(10月23日)

IMG_7400.JPG

今、元気な海士町の中で一番元気な地区は?と問われたら

日須賀地区と答える人が多いと思います

世帯数10世帯の日須賀地区で「出前サービスこぞって」を開催しました

 

地区のロゴを作成、Tシャツやトートバッグを作成

産業文化祭で地区ブースを出店し、海外からの視察を地区で受入れる

 

その拠点となっているのが、コワーキングスペース喜多屋

facebookやInstagramなどのSNSでも発信しています


 

日須賀こぞって.JPG

その喜多屋をお借りして開催した「出前サービスこぞって」


日須賀の海を見ながらお茶を飲んだり、お話したり

地区対抗のバブルタワーも独特な積み上げ方です

「折角なら絵的にいいものをつくりたい」


参加した職員がずっと居りたくなる

そんな日須賀地区の出前サービスこぞってでした

 

 

 

東.jpg

次回は11月6日(火)東地区にお邪魔します

 

◆◆◆◆◆◆◆◆過去の出前サービスこぞっての様子はこちら◆◆◆◆

宇受賀区 10月5日(金)

御波地区 9月28日(金

保々見地区 9月14日(金)

 中里地区 8月28日(火)

福井地区 8月21日(火)

知々井地区 6月26日(火)

西 地区 6月15日(金)

北分地区 6月8日(金)

出前サービスこぞってがリニューアルします!


海士町民健康福祉フェアで「夢を叶える介護」の発表しました(10月21日)

IMG_9327.JPG

10月21日(日曜日) 保健副センターひまわりに於いて

海士町民健康福祉フェアが開催されました


今年度の健康フェアはRX組の青山幸広氏をお招きして

「元気な高齢者になる秘訣 ~夢を見つける介護~」の表題のもと

町民に実践事例や元気になる秘訣を青森弁で面白おかしく伝えていただきました

 

講演の一部で、夢を叶える活動の一部を発表させていただく機会を設けてもらい、

今年度行なってきた利用者さんの夢を叶える活動を住民の皆さまに発表しました

 

「一人はみんなのために みんなは一つの夢のために」

今年度の海士町社協のスローガンを会場全員で唱和していただき

これからは一緒になって、一人の夢を叶えていきましょうと共有しました


後日住民の方から、私の夢を叶えてください」と連絡をいただきました

あらなたプロジェクトが始まります

夢を叶えられる地域は 一つの夢にみんなでのれる地域だと思います

 

一緒に島中の夢を叶えていきましょう

IMG_9332.JPG


陶芸家 勇木史記さんの工房で介護者の集いが開催されました(10月19日)

IMG_7291.JPG

10月19日(金) 介護者の集いを開催しました

今回のテーマは「陶芸」 陶芸家の勇木史記さんの工房で陶芸体験を行ないました。


土に没頭することで日頃の介護少し忘れ、疲れを癒やしながら、

同じ思いをしている仲間と楽しい時間を過ごしました

 

 

 

陶芸介護.JPG

何を作るのも自由 思いのままに作っていきます

器を作るひと 人をつくるひと

 


IMG_7288.JPG

「陶芸」は毎年行なっている人気のプログラム

参加者全員が経験者ということもあり、作業がスムーズに進みます


介護者の集いは在宅介護を行なっている人の集い

施設入所すると対象から外れ「介護者の集い卒業」となります


今回の介護者の集いに、卒業生がふらっと顔出してくれました

同じ思いをしてきたメンバーとの再会と別れ

「この介護者の集いでどれだけ救われたことか」

と言っていただく卒業生も多いです

 

 

 

IMG_7325.JPG

1時間半があっという間に過ぎて 作品が出来上がりました

あとは勇木先生にお任せして、焼き上がりを介護しながら待つとしましょう


勇木先生ありがとうございました また来年も企画します

 

 


大活躍の民生児童委員 芋掘りから相撲大会まで(10月14日)

IMG_7236.JPG

今年は猛暑と雨不足でどこのサツマイモ畑は不作のようです


秋晴れの10月14日 民生委員とひまわり入居者で芋掘りをしました

春に植えたサツマイモ やっぱり小粒でした(><)

 

 

民児協いも.JPG

天気がいいのでテントを張って 外でお茶を飲みました

 

民生委員と入居者による反省会

「肥やしが足らんかった」「いや肥やしはいらん」

「どこともこげなもんだわ」「いや上出来だわ」


畑の上では立場は関係ありません

 


 

民児協相撲.JPG

民生委員さんは部屋に入り お菓子の袋つめをし始めました

民生委員ではなく児童委員になってお菓子を詰めています


10月14日は毎年、隠岐神社で奉納ちびっ子相撲大会がひられます

その応援と民生児童委員のPRを兼ねてお菓子を配る予定です

 

 

民児協芋2JPG

午後からはお菓子を持って相撲の応援

大会後に子どもたちに「どの子も本当によくがんばりました」

詰めたお菓子袋を配りました


秋晴れの1日 様々な交流をした海士町民生児童委員でした

朝早くから1日お疲れさまでした

 

 

 

 

民民民民民民民 (平成30年度の海士町民児協の活動はこちら) 民民民民民民民民民民民

出雲市佐田地区民生児童委員との交流研修会(9月19日)

平成30年度 9月定例研修会の様子

島根県民生児童委員協議会 理事合宿研修会(7月26日)

慶照保育園 園外保育交流会(6月21日)

芋植えながら情報交換 これが海士流民児協(5月31日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 海士小学校挨拶運動(5月18日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 海士中学校挨拶運動(5月16日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 福井小学校挨拶運動(5月18日)



「福祉の時代をつなぐ」 3法人合同復命研修を開催しました(10月12日)

 

IMG_9167.JPG

平成が終わろうとしている

ふれあい愛ランドパーク構想のもと平成2年に特別養護老人ホーム「諏訪苑」が開設

診療所が統合され、保健福祉センターひまわりが平成9年にスタート

介護保険、支援費制度などさまざまな制度が整備され、

作業所やグループホームを建てた


そんな海士町の福祉の歴史を作ってきた2人のレジェンドを招いて、

 

何故、今自分たちはここで仕事ができているのか

何故、この建物がここに建っているのか

 

教えてもらった

 


何もない時代から、住民の困ったと幸福を追求して創意工夫で作り上げてきた

みんなでその都度相談してチャレンジしてきた

今の海士町の福祉がどのようにできてきたか

 


もっと良くするためにどうすればいいか

みんなで力を合わせてやってきた


それが海士町の福祉


そう教えてもらった


次の時代も その次の時代も

もっと良くするために

 

 

 


IMG_9158.JPG

夜の研修会ということで

居住のおばさまたちが

押し寿司を振る舞ってくれました


ありがとうございました

 

 

 

つなぐ.jpgのサムネイル画像

 

 


安来節の準師範が踊りを披露してくれました(10月10日)

IMG_5876.JPG

この方 隣の知夫里島在住で大阪を中心に活動している 安来節準師範の三角さん

ひまわり入居者の家族さんの繋がりで、ボランティアで演芸を披露してくれました

しかしすごい!! こんな安来節見たことない!

 

 

IMG_5854.JPG

見るだけで楽しい気持ちになる ユニークでコミカルな動きの安来節

さすがに腰の振り方が準師範! バランスが芸術的!

お弟子さん???の入居者家族と一緒に客席を練り歩きます


実は三角さん 前日、ムカデに手を刺され倍以上に腫れ上がっていました

道具をまともに持てる状態でないにも関わらず、そんなことを一切感じさせません


一緒にご披露していただいた銭太鼓

流石に太鼓が思うように持てず、何回か落としてしまっていました

「悔しい リベンジさせてください」と

グローブのように晴れ上がった手であれだけできれば十分なのですが・・・

お言葉に甘えて、11月9日の「あったか感謝祭」にお誘いしてしまいました


 

 

三角.JPG

お弟子さん??のひまわり入居者家族さん

以前は職員にヨガを教えていただいたことも

今回は安来節、銭太鼓の披露だけではなく、

呼吸を意識した体操を教えてくれました

 

三角さんありがとうございました!

11月9日のあったか感謝祭 お待ちしています(^^)


宇受賀地区で「出前サービスこぞって」が開催されました(10月5日)

IMG_9077.JPG

10月5日(金)宇受賀地区で「出前サービスこぞって」が開催されました


「出前サービスこぞって」は地域の誰もが参加できます

そして、施設に入っている人が里帰りで地域に帰る機会でもあります


 

IMG_9075.JPG

今回の宇受賀地区のこぞってにはひまわりで入居している方々が参加

久しぶりの地元公民館に足を運び、

婦人会などで一緒に活躍したメンバーなどと再会しました


出会った瞬間に抱き合って喜ぶシーンも


 

 

IMG_7170.JPG

出前サービスこぞってのプログラムを一緒に楽しみ、

普段施設では見ない笑顔を見ることができました


スタッフも地域の力(地域拠点の力)を実感!

 

「本当 久しぶりに地域に戻ったわ 幸せだった!」里帰りの入居者も大満足

地域の方々も「先輩たちの元気な姿を見られてよかった」喜んでいました

 


出前サービスこぞってで里帰りしませんか?

 


次回は日須賀地区にお邪魔します

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆過去の出前サービスこぞっての様子はこちら◆◆◆◆

御波地区 9月28日(金

保々見地区 9月14日(金)

 中里地区 8月28日(火)

福井地区 8月21日(火)

知々井地区 6月26日(火)

西 地区 6月15日(金)

北分地区 6月8日(金)

出前サービスこぞってがリニューアルします!


福井小学校が福祉学習を行いました(10月4日)

IMG_7077.JPG

10月4日 福井小学校5年生 6年生が福祉学習でヘルパー体験を行いました

 

今年度の福祉学習の目標はお爺ちゃん・お婆ちゃんに喜んでもらえることを考えて、

自ら進んで行動ができるようになること

 

そのために、今回は自分を知ってもらい、相手のことを理解しようと

高齢者施設の居室に訪問し、自己紹介をしました

 

はじめは緊張した児童も、お話を続けていくことで笑顔でてきました

 

 


IMG_7082.JPG

お爺ちゃん、お婆ちゃんのお話を興味深く聞いています

 

海士町はIターンが多く、3世代で生活している児童は殆どいません

高齢者とは地域で挨拶する程度

ゆっくり話しを聞くことも少なくなりました

 

お爺ちゃんのことが理解できましたか?

 


福井小1.JPG

「上手に自己紹介できましたか? 楽しかったですか?」

全員が楽しかった!!!答えていました

でも、上手に話せなかった児童が少し悔しそう


訪問はあと2回 学校に戻って、次の訪問をどうするか考え

ヘルパー認定証を目指して頑張りましょう!


利用者の夢を叶えるツアーを開催しました(10月3日)

今年度の海士町社会福祉協議会のスローガンは


「一人はみんなのために みんなは一つの夢のために」


利用者さんの夢を叶えるツアーを10月3日に行いました

DSC_0035.JPG

始まりは7月の七夕でした

毎年短冊に願いを書いてますが、今年はちょっと違います


「願いが叶えばいいぁ」ということを書くのではなく

「叶える夢」を書いてもらいました


その夢を叶えるために職員は企画をたて

利用者さんはリハビリに精を出します


 

図1.jpg

今回取り上げた夢はこちら

思い出の地 「知夫里に行きたい」

 

知夫里で育ち、働き、恋をした利用者さんの思い出の地です


体を悪くしてから一人では海を渡ることができず、

坂も多い場所で、リハビリが必要

 

実際に夢を書いた利用者さん そして職員も不安が大きく

どうせ無理だと諦めてきたり、何かあったら不安と消極的にもなりました

 

OT指導のもと、坂を上る運動やリハビリを重ね、決行日を10月3日としました

 


IMG_5665.JPG

当日、秋晴れのとてもいい天気

職員も利用者さんも緊張からか表情が固い

内航船いそかぜで知夫里で渡り、知夫社協さんに車をお借りしました

 



IMG_7054.JPG IMG_5692.JPG

若かりし頃勤めた商店で一緒に働いた仲間と出会ったり

坂道を上って、生まれ育った家に戻り、昔の写真を見たり

利用者さんも職員もみるみる顔がほころんでいきます

 

その空間が喜びに満ち、とても充実した時間を過ごしました


 

IMG_5743.JPG

招福苑をお借りして、昼食を取り

夢を叶えた利用者と職員で記念撮影


海士町社会福祉協議会は

これからも一つの夢のために

いろいろな人と一緒に活動していきます


赤い羽根共同募金運動が始まりました(10月1日)

共募.JPG

10月1日から12月31日まで赤い羽根共同募金の運動期間です

赤い羽根共同募金とは? ←詳しい説明はこちら


募金いただいた7割は海士町の地域福祉活動に 3割は全国の災害支援等に使われます

海士町で現在(30年度) 共同募金の助成を受けて活動しているのはこちら

 

募金期間は12月31日までです よろしくお願いいたします

 

島外の方の募金はこちらからお願いします

 

共募2.JPG

知々井簡易郵便局では 手作りの募金箱を作ってくれました(共同募金公認)


「しゃばったり しゃばられたりの 助け合い」

海士町新町長のスローガン 「みんなでしゃばる海士町」から

※しゃばる 海士町の方言で引っ張る



御波地区で「出前サービスこぞって」が開催されました(9月28日)

御波こぞって.JPG

9月28日(金) 御波地区で出前サービスこぞってが開催されました

地域で声かけやお誘いあわせ、23名もの方がこぞって参加してくださりました

 

 

御波こぞって9_28.JPG

御波地区は海士町における地区運動会発祥の地


みんなで競い合ったり、楽しんだりすることになれている地区です

社協スタッフが動かなくていいほど、

準備や片付けなどを手伝ってくださいました

 

地区対抗バブルタワーも、公民館に玉入れの道具がある御波地区は

それを活用し天井につくほどの高いタワーに(1位確定か?)

 

 

 

こぞって09_28.JPG

ひまわりバスツアーでは、入居している方やサービス利用者と一緒に昼食


久しぶりに出会ったと写真を撮りあいっこしたり

話しに夢中になって、食事が全然進まない参加者も


1日中笑いの絶えない御波地区の出前サービスこぞってでした


 

 

 

次回は宇受賀地区におじゃまします

宇受賀お誘い.jpg

 

◆◆◆◆◆◆◆◆過去の出前サービスこぞっての様子はこちら◆◆◆◆

保々見地区 9月14日(金)

 中里地区 8月28日(火)

福井地区 8月21日(火)

知々井地区 6月26日(火)

西 地区 6月15日(金)

北分地区 6月8日(金)

出前サービスこぞってがリニューアルします!


青空応援団が魂のエールを送ってくれました(9月26日)

青空応援団.JPG

「フレー フレー ひ ま わ り!」

青空応援団が来島され 魂の応援をしてくれました


孫の運動会 子どものスポーツ大会 好きな野球チーム・・・

人の応援は沢山するけど、自分が応援されることってそんなに多くない

人は人の応援で元気になれる 本気でそう感じられる時間でした


 

 

IMG_8921.JPG

 

青空応援団がひまわりで応援してくれるのは2回目

 

前回、応援を聞いていたお年寄りが

「私も応援してもらいたい」と夢抱いていました

その夢を叶えるべく、青空応援団が再びひまわりに

 

その方に向け

「フレー フレー ○○さん!」

 とエールを送ってくれました

 

今回も魂の応援を聞いたあるお年寄りが

「生きる力をもらった」と大喜び


青空応援団のみなさま ありがとうございました


彼岸のおはぎがボランティアさんにより届けられました(9月20日)

おはぎ30秋1.JPG

暑さ寒さも彼岸まで

今年の夏は本当に暑かったですね そんな暑さも彼岸までです

今年の秋の彼岸は9月20日から26日


海士町社会福祉協議会では彼岸の入りの日に

75歳以上の一人暮らしの方へおはぎをお届けしています

 

 

30おはぎ秋2.JPG

彼岸入りの前日、小豆を炊きます

あんこは甘さと硬さが本当に難しい

 

ベテランボランティアさんにより絶妙な粒あんができあがりました


いつもありがとうございます!!!

 


30おはぎ秋3.JPG

9月20日 朝8時から20人のボランティアさんにより

約100世帯分のおはぎが握られました

 

ベテランさんが初めて参加する若いボランティアさんに丁寧に教えています

まるで文化を伝承しているよう


パック詰めされたおはぎは 配りボランティアさんにバトンタッチ

民生委員さんを中心とした配りボランティアさんが、

声掛けしながら高齢者宅におはぎをお配りしました

 


おはぎ配り事業は共同募金の助成金を受けておこなっております

 

皆さまの愛に包まれた美味しいおはぎで

島中が幸せに包まれた日となりました


出雲市佐田町民生児童委員協議会が来島 視察交流を行いました(9月19日)

佐田町.JPG 

出雲市佐田地区民生児童委員協議会の皆さまが海士町に視察来島されました

慰安旅行を兼ねての隠岐島ツアーだったかもしれませんが、

折角来られるので海士の民協としっかり情報交換させていただきました


佐田地区は組織のネットワークによる地域連携がしっかりしていて

勉強になることばかりでした

 

定例研修会の持ち方や地域とのつながり方、児童問題について意見交換

海と山の違いはあれど、同じ過疎地域ということで

共通した良さや課題があり自然と話が盛り上がります

 

 

 

佐田町2.JPG

 

最後は手を繋いで故郷を全員で合唱、海士町流で会を閉めました

 

佐田地区の民生委員さんは始め戸惑っていましたが

最後は全員で大合唱となりました

 



IMG_8805.JPG

佐田地区の皆さん ご来島ありがとうございました

これからも色々な形で連携をとらせてください

 

 

 

 

民民民民民民民 (平成30年度の海士町民児協の活動はこちら) 民民民民民民民民民民民

平成30年度 9月定例研修会の様子

島根県民生児童委員協議会 理事合宿研修会(7月26日)

慶照保育園 園外保育交流会(6月21日)

芋植えながら情報交換 これが海士流民児協(5月31日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 海士小学校挨拶運動(5月18日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 海士中学校挨拶運動(5月16日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 福井小学校挨拶運動(5月18日)

 


海藻姉妹がミニライブを開催してくれました(9月18日)

IMG_9086.jpg

ワカメ メカブ 昆布 私たち島民が普段からよーく口にする海藻

その「わかめ」「めかぶ」「こんぶ」を芸名に持つ海藻姉妹が海士町に来島

保健福祉センターひまわりでミニライブを開催してくれました


海藻のような衣装とサックス、鍵盤ハーモニカでポップな音楽を演奏してくれます

コミックバンドかと思いきや演奏は一流 聞き惚れてしまいました

 

 

 

 

海藻姉妹.jpg

 

「楽器に触れてもいいですよ」

本当に触れてしまいそうな距離で演奏してくれます

これにはお爺さん お婆さんも大喜び


赤いリンゴに唇よせて~♪ サックスからリンゴが飛び出してきそう

 

 

 

 

IMG_9085.jpg

海藻姉妹さん 楽しい時間をありがとうございました

また、きてくださいね(^^)


保々見地区で「出前サービスこぞって」が開催されました(9月14日)

IMG_5442.JPG

9月14日(金) 保々見地区で出前サービスこぞってを開催しました

今年度の出前サービスこぞっては2つの新しいことにチャレンジしています


 

 

保々見こぞって1.JPG

一つは地区対抗 風船(バブル)タワー

公民館にあるものを使って、風船を積み上げ、全地区で高さを競います

保々見地区はホワイトボードを使って、上手に積み上げていきました


 

image1 (00C).jpeg

もう一つは ひまわりバスツアー

公民館での活動を終え、希望者は送迎バスで保健福祉センターひまわりへ

昼食、温泉、プール、レクレーションなどを楽しみ

買い物をして帰るオプションツアーを行っています


外出リハビリ 買い物リハビリなどという言葉がありますが

外出をして仲間と一緒に歩くことで体も頭にもよい刺激があると言われます


実はこのひまわりバスツアーは保々見地区から生まれました


保々見地区の方から「ひまわりにみんなで行きたい!」と

嬉しい声をいただき続けておりました その思いを受け

今年度から、バスツアーとして企画し、多くの地区に方に

喜んでもらっております


地域の方からの声でサービスがよりよくなっていく

本当にそうだと感じています


保々見地区の皆さまありがとうございました


今回のバスツアー たまたま福来の里で敬老会が行われており

これは面白そうだと、寄らせていただきました

福来のみなさま 快く受入れていただきありがとうございました

 

 

 

 

 

 

次回は御波地区にお邪魔します

 

御波こぞってチラシ.jpg

 

◆◆◆◆◆◆◆◆過去の出前サービスこぞっての様子はこちら◆◆◆◆

 中里地区 8月28日(火)

福井地区 8月21日(火)

知々井地区 6月26日(火)

西 地区 6月15日(金)

北分地区 6月8日(金)

出前サービスこぞってがリニューアルします!


民生児童委員定例研修会が開催されました(9月7日)

IMG_9084.jpg

9月7日(金) 海士町民生児童委員協議会の定例研修会が開催されました


行政連絡、社協連絡、出張復命報告 各部会活動についてなどの報告

各地区からの情報共有を行いました

民生委員さんからは地域の実態把握の状況と地域での連携の仕方、

施設入居者やIターン者などの情報をどのように把握するかなどの協議が行われました

 

生活における困り事がありましたら、お住まい地区の民生児童委員にご相談ください

 

 

 

民民民民民民民 (平成30年度の海士町民児協の活動はこちら) 民民民民民民民民民民民

島根県民生児童委員協議会 理事合宿研修会(7月26日)

慶照保育園 園外保育交流会(6月21日)

芋植えながら情報交換 これが海士流民児協(5月31日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 海士小学校挨拶運動(5月18日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 海士中学校挨拶運動(5月16日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 福井小学校挨拶運動(5月18日)


ないものはない 無いものは作る(9月4日)

棒体操1.jpg

竹の棒を持って 何やら楽しそう 肩たたき????

 

 

 

 

棒体操2.jpg

始まりはここからです

8月22日(水)海士診療所の中川OTに棒を使った体操をしてもらいました

指先から手首、前腕、上腕、肩、首、胸 背中 全部をほぐし筋肉に刺激を与えていきます

動作の意味を知り、どこに効果があるのかを専門職に教えてもらいました


棒一本で、様々な運動ができることにスタッフも利用者もとても勉強になりました


利用者さんから

「これは部屋でも続けたいね!」

「でも、部屋には適当な棒がない」


それなら…

 

 

 

棒体操3.jpg

早速、お爺さんは山へ柴刈りへ


ではなく 山へ竹取へ


どこの山に 何の種類の竹があるのか 把握しているお爺さんは

かぐや姫を切らないように、手際よく竹を切っていきます

 

 

 

 


棒体操4.jpg

持って帰った竹は大工さんがグラインダーで竹を磨いていきます


「婆さんたちにすばりが刺さらんようにしとっだ」

 

竹のとげが取れてツルツルになっていきます


「これ売れるんじゃないですか?」とすぐお金にしたがるスタッフ

 

 

 

 

 

棒体操5.jpg

仕上げはお婆さん サンドペーパーをかけて 完成です

「これで部屋で毎日体操できるわ!」


棒体操よりもリハビリになったような

ないものはない 無いものは作る海士町です


中里区の「出前サービスこぞって」は初めての事ばかりでした (8月28日)

IMG_6700.JPG

今日は雨でした

普段であれば少し残念な気もしますが 約2ヵ月ぶりの雨、稲も野菜も喜んでいます

そんな8月28日 中里区で出前サービスこぞってを開催いたしました

 

公民館に地域の方や中里区出身の施設入居者が集まり、

レクレーションや体操、地区対抗のゲームなどで盛り上がりました

 


中里こぞって3.JPG

中里区は島の中心に位置し、とても元気な地区です


こぞっての最中も終始笑いが絶えず、

県道沿いにある公民館から通行中の車にまで笑い声が届きそうなほど


地域対抗の風船タワー(バブルタワー)は1位確定!?ほど高く積み上げました

 

 

 

IMG_9073.jpg

今回の中里区で開催した出前サービス、2つ初めての事がおこりました


今年度の「出前サービスこぞって」は2部構成になっていて、

第1部は地区の公民館に社協職員が出向き交流を行います。

第2部は地区公民館からバスで保健福祉センターひまわりに移動しひまわりで交流します。


1部は参加しますが、2部は参加しませんというケースはあるのですが、

今回、中里区から2部から参加しますという人が9名申し込みがあったのです


しかも、参加するにあたり、何やら小道具や衣装を持ってきました

 

 

 

中里こぞって5.jpg

中里区は芸達者な人が多く、グループを作って施設などで演芸を披露しています


そのメンバーが2部から合流し、こぞって参加者だけでなく、

デイサービスの利用者、社協職員を巻き込んで演芸を披露してくれました


忽ち演芸ホールと化した保健福祉センターひまわり それは大盛り上がり!


厨房職員も飛び出てきました


 

 

IMG_9074.jpg

もう一つの出来事は、こぞっての最中に地域について話し合う場がもたれたことです


第2部で演芸チームが合流し、食事を食べた後、中里区の良いところや不安なところ、

これからやりたい事等が話し合われました


こぞってに参加していた生活支援コーディネーターも一緒に考えてくれました


 

こぞって中里6.JPG

地域愛がとても強い中里区、老いも若きも元気で世話焼きが多い

その元気は海士町中に伝染していきます


今後とも海士町を元気にリードしていって欲しいです

 

保々見.jpg

次回は9月14日(金) 保々見地区にお邪魔します!

こぞって参加してくださいね!

 


 

◆◆◆◆◆◆◆◆過去の出前サービスこぞっての様子はこちら◆◆◆◆

 

福井地区 8月21日(火)

知々井地区 6月26日(火)

西 地区 6月15日(金)

北分地区 6月8日(金)

出前サービスこぞってがリニューアルします!


福井地区で「出前サービスこぞって」が開催されました(8月21日)

福井こぞって1.JPG

お盆が過ぎ、残暑が厳しい8月21日(火) 福井地区出前サービスこぞってを開催しました

 


 

福井こぞって3.jpg

福井地区は歌声サロンや男性カラオケサロンを開催するほど「音楽」が好きな地区です


通常の出前サービスメニューに合唱を加え、

歌謡曲から唱歌、童謡までピアノ伴奏に合わせて歌ったり、聞いたりして

各々にその場を楽しんでいました


「綺麗な人が多い地区ですね」というのがスタッフの感想

しかし、勝負事になるとしっかりしぇけべになるという… 負けず嫌いは一面も

 

 

福井こぞって2.jpg

2次会?のひまわりツアーではバイキングの昼食を食べて、

アロマの手浴を楽しんだあと 再び歌を歌って終了しました


地域にお送りした後、まだまだ話したりない参加者は

公民館で3次会? お茶とお喋りで夕方まで過ごされたそうです


本当に仲がいい地区ですね

またお邪魔します


島根県総合福祉専門学校の夏合宿が海士町で開催されました(8月9日)

広瀬 夏合宿G

島根総合福祉専門学校の夏合宿が行われました(8月8日~10日)


島内観光 施設見学 BBQ 現場実習 海遊び 遊覧船など

島の夏を満喫できる合宿です

 

デイサービス体験では介助やリハビリ、レクレーションの体験をおこないました


実習生の一人がオペラを歌うことができるというので、利用者に披露してもいました

予想をはるかに超える上手さで、デイサービスホールがコンサートホールのように

 

 

それいけズッコケ3人組.JPG

それいけズッコケ3人組のような実習生 ちょっと照れ屋で優しい子達でした

君たちは将来日本の介護を担う宝です 頑張れ!

 

 

広瀬 送り.JPG


子ども議会を受けて、子どもデイサービスを開催しました(8月1日)

子どもDS.JPG

 

海士町では毎年、小学校5・6年生が町長や議員に対して意見を提言する子ども議会が開催されます

詳しくはこちら→子ども議会とは

 

平成30年2月23日に開催された海士町子ども議会で当時福井小6年生だった宇野璃音さんが

「小学生と高齢者の交流をもっと増やして欲しい」という提言をしました

 

沼田健康福祉課長は

「現行の福祉学習に加え、夏休みなどの長期休暇に交流ができるよう検討する」と答弁

 

それを受けて、海士町社会福祉協議会でも再三協議を重ね

8月1日(水)に全ての小学生を対象に高齢者との交流を目的とする子どもデイサービスを開催することに決定

夏休みということで縁日風に様々なブースを作り、高齢者が担当(売り子)になって小学生を迎る企画をたてました

IMG_7212.JPG

当日は30名を超える小学生が集まり、射的や風船釣り、輪投げ、玉入れ、グランドゴルフなど

高齢者の指導の下 交流を楽しみました

昼食後は選択プログラム 保健センターのプールを楽しんだり、ウエス作り、お絵かきなどをして過ごしました

 

子どもDS.JPG

お婆ちゃん達にグランドゴルフの指導を受けています


職員がフォローに入ろうとしても「あんたはいらん」と断られ

職員も子どもに交ざって、指導を受けることに

 

 

017.JPG

高齢者デイサービスでも鉄板人気の輪投げ


輪が滑り落ちて「きけんボックス」に輪がおちると

得点がマイナスするという独自ルールも


年齢を問わず盛り上がるプログラムです



P1140577.JPG

職員手作りの玉入れゲーム

お手玉を動物の口の中に投げ入れます 上手にできるでしょうか(^^)

 

 

052.JPG

各ブースで得点とシールを高齢者にもらいます

最高得点を獲得した子には メダルが授与されました


 

IMG_7232.JPG

カレーライスとトンカツを一緒に食べます

たくさん食べて大きく育ってね

 

 

077.JPG

ウエス切りを手伝ってくれる子ども達

おじいちゃん おばあちゃんもお喜び


 

069.JPG

暑い日だったけど、高齢者も小学生も職員も楽しい思い出になりました

宇野璃音さん 素敵な提言をありがとうございました


島根県民生児童委員協議会の理事合宿研修が海士町で開催されました(7月26日)

IMG_7487.JPG

 

平成30年7月26日(木) マリンポートホテル海士で島根県民生児童委員協議会の理事合宿研修会が開催されました

 

移動形式で行われる合宿研修、今年度は隠岐島前地区が当番地区です

海士町が会場当番で、西の島町、知夫村が事例発表を行いました

 

当番地区と言うことで7月に就任した大江和彦新町長が歓迎の挨拶

町長はその後の研修会、懇親会にも参加され、地域福祉の見識を深められました

 

西の島町 知夫村民生児童委員協議会の発表も素晴らしく

都市部の理事さん達も離島ならではの地域活動事例を真剣に聞いていました

質疑応答時は間も足りなくなるほど、活発な意見交換が行われました

懇親会もキンニャモニャや「ふるさと」の合唱、本膳形式など海士流で行われ大変な盛り上がりでした

 

民民民民民民民民民民民民 (平成30年度の海士町民児協の活動はこちら)民民民民民民民民民民民民民民民

慶照保育園 園外保育交流会(6月21日)

芋植えながら情報交換 これが海士流民児協(5月31日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 海士小学校挨拶運動(5月18日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 海士中学校挨拶運動(5月16日)

平成30年度 海士町民生児童委員協議会 強化活動 福井小学校挨拶運動(5月18日)


サマーボランティアキャンプ2018 が開催されました。今年のテーマは「○○のためにできること」

サマボラ表紙.JPG

平成最後のサマボラが海士中学校3年生を対象に7月25日~26日に開催されました

今年の3年生は7名の参加 人数の少ない学年でしたが、全てのプログラムを力あわせて行いました

特に、今年の夏は歴史的な猛暑! スタッフも例年より緊張感をもって関わりました

 

自転車での移動では電動自転車を持っている生徒が、疲れている生徒に代わってあげたり、

みんなで声かけ合って水分補給しながら進んでいく姿にとても感心しました

 

今年のボランティアキャンプのテーマは「○○だからできること」

自分のできることを見つめながら、クラスメイトのいいところを探してワークを進めます

 

プログラムは来年のネタバレになるので、詳しくは紹介できませんが

スタッフが伝えた言葉をいくつか紹介します

 

「この野菜見たことある? 食べたことは? じゃあ書いてみて」

「この写真の人ってどんなイメージ?」

「車いすで階段を上って、みんなでお参りしよう」

「車いすで商店に行って、昼ご飯買ってきてください」

「運命のジェンガです」

「昼だけどの肝試しする?」

「晩ご飯の食材は用意していません どうしましょう?」

「(暗闇で) みんなで話し合って作ってください」

「肝試しがいい? 花火がいい?」

「ラジオ体操して子ども達と遊んできて」

「(昨日みんなで決めた)豊田地区でボランティア活動しに行こう」

「本当にいいクラス(仲間)だと思った」

 

今年で14年目となるサマーボランティアキャンプ

義務教育最終学年の中学3年生を対象に

これだけは伝えたい福祉のこと、ふるさとのことを

ワークを通して体感してもらいました

 

今年はプログラムやワークも全て順調で皆で協力できる学年でした

暑い夏 汗をかきながら感じたことや思ったことを大切に

福祉を身近なものとして大人になって欲しいです

 

彼らなら未来を託せそうです

 

サマボラ 神社.JPG

階段がある隠岐神社で車いす介助体験をしている様子

 

サマボラ 三島.JPG

一人暮らしのお宅を訪問しボランティア活動を行う

 

サマボラ 豊田.JPG

豊田地区で港湾清掃 ロープなどトラックいっぱいのゴミを集めました

 

サマボラ 鯵PG

ゼロ円食堂でいただいた  鯵の干物をロケットストーブで調理しました

 

 

IMG_7099.jpg

サマーボランティアキャンプは皆さまからいただいた共同募金を財源に行っています

 

㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥

サマーボランティアキャンプ 2016の様子

サマーボランティアキャンプ 2015の様子

サマーボランティアキャンプ 2014の様子

サマーボランティアキャンプ 2013の様子


ぼけよけ神社 夏の大祭が開催されました(7月23日)

ぼけよけ神輿.JPG

7月23日(月)保健福祉センターひまわりにある


ぼけよけ神社の大祭でした

 

 

 

ぼけよけ拝.JPG

 

社会福祉協議会の会長が神主となり、参列者の家内安全、健康増進を祈祷しました

利用者や職員の代表が玉串を奉納し、各々の願いや思いを届けました


毎年参加してくれる、島前高校の学生さん地域のボランティアさんに加え

福来の里の入居者や利用者視察で来られた方、

東京の中学生も参加していただき大盛況


ぼけよけ 太鼓.jpg

太鼓の大役を毎年務める利用者さん

この日のために、練習をしてきました

元は町の祭りでも太鼓を打っていた方なので、その迫力は現役そのもの

 

 

ぼけよけ出店.jpg

今年大祭は職員と高校性、ボランティアさんによる

焼き鳥 焼とうもろこし みたらし団子 アイス フルーツポンチ

ビール(ノンアルコール)などの出店が並びます


施設で使える通貨(ウェル)で好きなものを購入します

 

ひまわりに鎮座するぼけよけの神も大喜びだったと思います


これで暑い夏を乗り越えられそうです

ボランティアの皆さんありがとうございました


 

神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神神

平成28年度 ぼけよけ神社大祭の様子

平成27年度 ぼけよけ神社大祭の

 

 

 

ぼけよけ直会.JPG

終礼後にノンアルコールビールで 乾杯!

お疲れさまでした


マリンポートホテル海士さん 島ファクトリーさんから被災地へたくさんのタオルを寄贈していただきました

寄贈タオル.JPG

西日本豪雨で被災されたかたへ 心よりお見舞い申し上げます


ライフラインの回復は少しずつ進んではいるものの、

未だに避難生活を強いられている方も多いのが現状です

 

猛暑の中、全国からボランティア活動に参加している様子が紹介されています

支援活動には沢山のタオルが必要で、

泥を掻き出す作業や避難所、ボランティアへも配られます


この度マリンポートホテル海士さんと島ファクトリーさんから

沢山のタオルを寄贈していただきました

 

このタオルは島根県社会福祉協議会などと連携しながら

被災地へお送りいたします


島からではなかなかボランティア活動に参加することができませんが、

このような形で被災地支援を行うことができます

 

マリンポートホテル海士さん 島ファクトリーさん ありがとうございました


なお、現在はタオルの募集はしておりません

被災地への義援金は募集しております

募金方法はこちら


これから受験勉強に向かう高校3年生が地域への恩返し 地域貢献活動を行いました

地域貢献day.jpg  7月11日(水)これから受験勉強にむかう島前高校3年生

 日頃の感謝を込めて地域への恩返し

 島内でさまざまな地域貢献活動を行いました


海士町社会福祉協議会にも10名の学生と2名の先生が来所

 

人使いの荒い???海士町社協は

パワーのある高校生が来てくれると言うことで

 


地域貢献 藁.jpg

 

入居者の夏野菜畑に敷く藁を取りにいって畑に敷く

中庭のガーデニングとみどりのカーテン作り

7月23日に開催される、ぼけよけ神社の大祭で使う神輿の修繕

療法活動とレクレーションなど


高齢者と一緒に暑い夏の日の交流を行いました


汗をかいた後は、

入居者やデイサービスの利用者が作った梅ジュースで水分補給


未来に向かって頑張れ! 受験生!

たまには息抜きに遊びにきてね


平成30年7月豪雨災害の義援金を募集します

この度の豪雨災害によって被害を受けられた皆さまには心よりお見舞い申し上げます


海士町社会福祉協議会では被災された方を支援することを目的に義援金を募集します


報道などから受ける被害の情報はとても甚大で、

被災地を思うと海士から何かできないかと思う方も多いことでしょう

今すぐにでも駆けつけて、何かを支援したい

足りない物を送りたい

 

今できること、島からでもできる支援の一つが義援金の寄付です


今回の義援金は中央共同募金会を通じ、全国の被災者へ義援金として配分されます

受付期間は平成30年9月28日(金)までです

【受付窓口】海士町社会福祉協議会 ※持参してしてください

 

ホランティアの派遣や支援物資の募集などは状況を確認しながら募集することとしています。

※現在は海士町社協からのボランティア派遣、支援物資の募集は行っておりません


gienkin_logo.jpg


配食ボランティアの集いが開催されました(6月28日)

配食ボラ.JPG

6月28日(木) 配食ボランティアの集いが開催されました


海士町社会福祉協議会では365日 配食サービスを実施しています

コンビニエンスストアや惣菜屋などが無い海士町では、

調理ができなくなった方の食の確保は大切なライフラインです

 

要介護や障がい、病気などで食の確保ができない島民に対し

海士町社会福祉協議会で調理したお弁当を365日

地域のボランティアさんによってお配りしています

 

配食弁当を食べることで、食だけではなく栄養の確保ができます


また、配食ボランティアさんが訪問しお弁当をお渡しすることで

声かけ、安否確認ができ、もし返事がなければ社会福祉協議会に連絡が入ることになっています


毎年夏の食中毒発生の季節前に、

ボランティアさん・ボランティアグループのリーダーにお集まりいただき

夏の配食サービスの注意点の確認と意見交換を行っています


今日も明日も明後日も

36名の配食ボランティアさんが、笑顔と弁当を届けるため島中を回っています

毎日ありがとうございます

 

配食ボランティアをやってみたい方は

海士町社会福祉協議会(08514-2-0010)までお問い合わせください


漁師町 知々井地区で出前サービス「こぞって」が開催されました(6月26日)

IMG_5898.JPG

6月26日(火)知々井地区で出前サービス「こぞって」を開催しました

知々井地区は漁師町 そして警察の駐在所がある地区です

嘗ては、隠岐汽船の寄港地でもあり、島の玄関口でした

現在も活力があり、盆踊りや氏子神社の大祭りも継続しています

 

子どもも警察も漁師もねぇさんも

みんなで楽しむことができる素敵な地区です


 

IMG_5906.JPG

知々井には旧知々井小学校が会館として区民の集いの場となっています

出前サービスこぞっても会館の体育館を使って活動しました

広いスペースでは子どもが主役

風船をもっての追いかけっこは年齢関係なく楽しい!

 

 

IMG_5920.JPG

今年度は地区対抗のバブルタワーに挑戦してもらっています

知々井の駐在さんも大活躍

地域に愛されている駐在さんですね

 

 

IMG_知々井こぞって.JPG

午後からはひまわり温泉バスツアー

アロマを活用した手浴で気分をリフレッシュ

買い物ツアーを行いながら、漁師町に戻っていきました


6月は「スモモ」と「紫陽花」の季節ですね スモモ狩りに出かけました(6月25日)

IMG_4685.JPG

ひまわり生活支援ハウスに入所しているお仲間が


「自宅の庭にスモモが生っているけど、カラスに全部食べられてしまう

折角だから、収穫してデザートに食べたらいい」 とのご提案


最近の利用者さんはフットワークがとても軽い

スモモ狩りにいくと呼びかけたところ

杖持ったおじいさんが、杖投げ捨てて

「行くか!」とちぇだって出かけます


IMG_sumomo.JPG

収穫袋片手に どんどん庭に入っていきます

カラスより凄い勢いで、スモモが収穫されていきます


統括主任も思わず「いやぁ 凄いわ」と感嘆していました

 


IMG_4695.JPG

収穫したスモモは 事務局長が我先に試食(笑)

デイサービスの利用者さんや職員の昼のおやつになりました

 

どうやって収穫したか、誰が一番取ったかなど

スモモ咥えながら、あれやこれや語る

 

食物繊維たっぷりで身も心も元気になるスモモ狩りでした


次は何狩り???


民生児童委員が慶照保育園児と園外保育交流しました(6月21日)

IMG_民・保.JPG

6月21日(木)民生児童委員の児童部会の活動で

慶照保育園のさくら組うめ組(年長年中クラス)園児の園外保育で交流を行いました


梅雨の真っ只中でしたが、この日は晴天に恵まれ最高の散歩日和

保育園から隠岐神社にお散歩し

隠岐神社外苑で児童委員と一緒に交流お遊戯


帰り道

すっかり仲良くなった児童委員と園児は

葡萄の菜園を見つけ、生っている葡萄をみて感動したり

探検隊のようでした

 

笑顔あふれ、可愛い写真が沢山あるのですが

個人情報の関係でお見せできないのがとても残念

 

児童委員も園児からパワーをもらい足取りが軽くなった1日

健やかに育っていることが確認でき、身も心も今日の天気のようでした


目標はスナックかClub!? 少しずつ進化しているカラオケデイが開催されました(6月21日)

IMG_6011.JPG

6月21日は カラオケデでした


今年度、東京からIターンできた職員が

「東京のデイサービスと選曲が違うので面白い!」と


海士町の人はカラオケ好き 歌うのも聞くのも好きなようです

カラオケボランティアさんも参加していただき、一緒に歌ってくれました

 

 


 

IMG_カラオケ.JPG

4ヶ月前まではこんな感じでした

カラオケも少しずつ進化しています


 

IMG_6132.JPG

スナックかClub が目標!

とりあえず、ミラーボール、飲み物、ママをそろえないと

カラオケ ボランティアさんも随時募集中です!


利用者にとって心地のよい居場所つくり研修会が開催されました(6月20日)

IMG_RX1.JPG

6月20日(水)ケアプロデュースRX組の青山幸広さんに来島いただき、

「利用者にとって心地のよい居場所作り」研修会が開催されました


福祉現場で働く職員は、誰もが施設で快適に過ごして欲しいと思っています。

しかし、業務の効率化や安全面などを考慮するあまり、

決して居心地のよい居場所つくりができていないのも現実。

 

そこで、海士町の高齢者福祉の3法人が集まり、合同の研修会を開催しました


居場所とは

自分の能力を発揮する場所

受け入れてくれるたまり場

 

そして

リラックスでき 輝ける 気兼ねしない 場所

 

空間作りを箱物作りだけで解決せず、人の心を考えることが大切だと教わりました

 

 

 

IMG_RX2.JPG

一緒に聞いていたおばあちゃんも

一生懸命考えている職員の姿に期待をよせていました


「紫陽花」でも「カタツムリの絵」でも何でもOKの「書道の日」でした(6月19日)

書1.jpg

6月19日 月一回の「書道の日」でした

講師のボランティアが毎回見本を持ってきてくれます

はらいの見本や季節の言葉

今回は「水無月」「紫陽花」「黒南風」

そして・・・笑 と カタツムリの絵???

自由度が高い書道教室です


書2.jpg

おおお うまい!


利用者さんが楽しみにしている「書道の日」

今回も楽しい時間を過ごしていました

ボランティアさんありがとうございます


旧の節句 まき作りでお祝いしました(6月18日)

IMG_マキ1.JPG

6月19日は旧の節句です

 カタリの葉を取りに行き、まきを作ってお祝いしました


Iターンの職員が多い海士町社会福祉協議会は

「かたりとりいって まきつくらぁや」と言っても通じません


「かたりの葉」は島根地方の方言では学名はサルトリイバラ

「まき」もかしわ餅やちまきと呼ぶことが多いようです


旧の節句でもスーパーや商店で「かしわ餅」を買わず、自分たちで作るのが海士流

 


IMG-maki.jpg

まき作りにあわせて、6月13日にカタリの葉を取りに行きました

どこにカタリの葉があるのか?

そもそも、どれがかたりの葉なのか?

若い職員は全然分からず、じいちゃん・ばあちゃんに教えてもらいます

 


 

IMG_maki1.JPGのサムネイル画像 まき.JPGのサムネイル画像

 

この日のために作った鯉のぼり

事前に集めたかたりの葉

1時間ぐらいを想定していたまき作りも、手際がよくあっという間に完成!


たまたま別室で開催されていた民生児童委員の会にも振舞われました

 


カタリ①.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像

 


初めての車椅子にドキドキ 保育園と交流を行いました(6月11日)

IMG_保育園.JPG

6月11日(月) 慶照保育園の園児さんが交流に来てくれました

普段車椅子に乗っている方を見る機会がないので

ちょっとドキドキ

「優しいおばあさんでよかった(^^)」


歌の披露や肩たたきをしてじいちゃん、ばあちゃんと触れ合いました


今度はお礼に劇団ひまわりで保育園に伺います(^^)


IMG-5905.JPG


とちばけマルシェが大盛況のうちに終了しました。(6月9日)

IMG_5678.JPG

6月9日(土)「とちばけマルシェ」が開催されました

 

 

 

 

「とちばけマルシェ」の軌跡を少し紹介させていただきます

IMG_4139.JPG

島前研修交流センター「三燈」

もっと地域に開かれたものにしていきたい

それが高校生のでした


寮生活を送っている高校生は

島のじいちゃん、ばあちゃんにお世話になり生活を送っています

それ故、じいちゃん、ばあちゃんに「三燈」に来て欲しいという思いがあります

 

 

 

 

IMG_4367.JPG

「三燈とひまわり居住入居者で交流イベントをしたい」と

高校生が海士町社会福祉協議会を訪ねて来たのが4月末でした

 

 

その会でひまわり入居者の「東京に行ってみたい」という夢を知り

「その夢を叶えるためのイベントを僕達に考えさせてもらえませんか」

という提案がなされました

 

 

しかし、海士町社会福祉協議会の片桐局長から

「それは難しい。君たちは入居者を知らなすぎる」と


受験を控えた3年生最後のイベント、6月9日(土)が日程的にはギリギリ

この段階であと1ヶ月ちょっとしかありません

イベントを組むには時間が少な過ぎました


イベントを成功させるなら

まずは入居者(じいちゃん、ばあちゃん)を理解する必要があります

高校生もその必要感じ本番までの間に高校生と入居者の交流会を企画しました

 

 

 

IMG_4764.JPG

入居者のじいちゃん・ばあちゃんをどのように理解するか

事務局長から出されたテーマは「入居者との合コン」でした

 

夜な夜な集まってミーティングを重ねます


 

IMG_4971.JPG IMG_0838.JPG

入居者を知り、自分たちを知ってもらい、昔のことやこれからのことを話します

もし僕が君の恋人になれたときは
同じ気持ちになれたあかつきには
全体的に君を楽しませつつ
僕が幸せになることでしょう
♪Back Number♪

 

 

入居者との合コンは大成功でした。しかし、振り返りでは…

「予算書はどうなってるの?」「全員が動いたら誰が指示する?」

「時間管理はどうなっている?」「ゲストなのか?当事者なのか?」

 など厳しい指摘が

 

 

本番まで2週間 寮で深夜までミーティングを重ねました

totibake posuta-.jpg toukyouikaaya.jpg

 入居者さんの夢を叶えたい

それを地域の人に知ってもらいたい

協賛してもらえるようにお願いしよう

自分たちもプレゼンしよう

「とちばけ」た夢や活動、それを協賛する「マルシェ」

 

「とちばけマルシェ」

6月9日(土)12時~15時30分

於)保健福祉センターひまわり


ポスターを作り、地域を回ります

島前3島の店や港にも張ってもらいました

FB(フェイスブック)やネットニュースにも取り上げてもらいました

 

 

 

 

 

IMG_5546.JPG

イベント前日、社会福祉協議会の職員も手伝い会場準備を行いました


高校生が残ることができるギリギリの時間まで準備が進みます

保健福祉センターの中にテントが2張り

会場もマルシェらしくなってきました

残された時間は15時間 明日の12時には開店です

 


 

IMG_5576(1).jpg

当日を向かえました

50名を超える高校生や地域のボランティアさん

そして ひまわり入居者

 

全体会でリーダーの前田陽汰君は

「今日ひまわりのじいちゃん、ばあちゃんが主役です。」

と挨拶しました

 

IMG_5645.JPG

12時オープンの宣言と同時に続々と来場者が

マルシェの料理は全て無料です


「入居者の夢」に協賛していただけるお気持ち料を募金箱入れていただきます

 


IMG_5637.JPG

入居者の東京行き資金を集める ひまわりタワー募金箱

ダンボールの手作りで開店1時間前に出来上がりました

 

 

 

IMG_5647.JPG IMG_5568.JPG

本日の主役、ひまわり入居者による JBカフェ(じいちゃん・ばあちゃんカフェ)

じいちゃん、ばあちゃのお話が聞けるカフェ

メニューは ぜんさい、かき氷、たまごぼうろ、ラング・ド・シャ

 

 

IMG_5606.JPG IMG_5588.JPG

巡の環は 本気米を提供してくださいました

高校生と入居者がおむすびを作ります

海士の塩の無料トッピングがあり、自分好みのおむすびができました


 

IMG_5565.JPG IMG_5590.JPG

民宿 但馬屋がオムライスを提供してくださいました

自家製卵による但馬屋のお姉さまたちのオムライスは絶品でした

 


 

IMG_5556.JPG IMG_5586.JPG

北分地区の島親さんによるかき揚げカレー

島親さんの家族(小学生)も手伝ってくれました

旬の野菜のかき揚げとカレーは海士じゃ常識サザエカレーもしのぐ美味しさ!

 

 

IMG_5564.JPG IMG_5596.JPG

地域国際交流部は前日準備から、当日の運営の手伝いもしてくれました

手作りしおり販売し売上金を寄付してくれました

 


 

IMG_5601.JPG IMG_5629.JPG

三燈 蚤の市

地域の方から頂いたものを蚤の市で提供しました

過去2回(三燈イベント)の蚤の市からさらに物品が増え、超目玉物品も!


 

IMG_5627.JPG

セントラル亭さんが鯵フライバーガーを提供してくださいました

鯵フライバーガーはオープンから5分で

用意していた個数が全て無くなる超人気ぶり

 

 

 

IMG_5644.JPG

1.2先生による入居者の夢「東京いかぁや大作戦」のプレゼン

ロゴを考えたり、プレゼン内容を有識者にチェックしてもらったり

立派なプレゼンでした 頼もしい後輩です


 

IMG_5652.JPGIMG_5656.JPG

イベント後半のプログラム 来場者、スタッフ全員でキンニャモニャを踊る

たまたま来場していた磯谷さんが急遽三味線を弾いてくれることに

歌い手も急遽お願いし、駆けつけてくれた福島さん


キンニャモニャ祭りのパレードはテレビでしか見れない入居者は

生のキンニャモニャパレードを見れて大喜び

 

IMG_5672.JPG

島前高校生は「しげさ節」を踊れるということで、生演奏で披露してくれました

これも来場者や入居者さんは大喜び

しかし、島前高校生は何でもできるんですねぇ

 

 

 

IMG_5661.JPG

 

これはリーダーの前田陽汰くんの投稿の一部です

このとちばけマルシェは第二回蚤の市〜春〜を終えた日の夜から企画を始め、3年生は最後の企画だと決めて本気で取り組んできました。後輩メンバーも覚悟を持った4人がチームに入ってくれましたが、それでも何度も泣いていました(泣かせました汗)。「先輩、これでどうですか」と何度も考え直し、たくさん悩んで考え抜いてくれました。「初めての事だからできなくても仕方がない」という雰囲気は一切なく、後輩からしたらすごく怖かったかもしれませんが、よく最後までついて来てくれました。


 

unnamed.jpg

 

今回はひまわり入居者の「東京に行きたい」という夢を叶える企画でした

多くの人がその夢に協賛してくれました

今回の成果は

高校生たちが普段から地域と関わり続けた結果だと思います

地域住民も彼らの頑張りに協賛したという思いも強かったのでしょう

 

色々な交流会などの企画や研修会を私たちも考えて呼びかけますが

どれだけ凄い企画でも、日ごろからの繋がりが無くては成功しないと

高校生に教えてもらいました

 

入居者の東京行きはこれからも火を消さず、続けていきます

引き続きご協力お願いいたします

 

 

IMG_5730.JPG

「夢を実現できる地域を作るにはどうしたらいいでしょうか?」

彼らからの質問です

皆さまなら何と答えてあげますか?


力持ちの多い地区 西地区で出前サービス「こぞって」を開催しました(6月15日)

IMG_西の原.JPG

6月8日(金) 西地区で出前サービスこぞってを開催しました


西地区は6月1日に就任した大江町長のお膝元


力持ちの多い地区で水が豊富、この時期は田植えが終わり、

一雨ごとに稲の成長を見ることができます

 

IMG_こぞって西.JPGのサムネイル画像

じゃんけんボールゲーム


じゃんけんをして負けたらボールを渡す

制限時間終了時にボールを持っていた人が罰ゲーム

単純ですが、とても盛り上がります


「何でも質問に答えなければいけない」というのが今回の罰ゲーム

西地区の歴史についての質問が飛び交い、職員が学ぶ機会になりました

 

 

 

 

IMG_4589.JPG

今回もバルンタワーを作りました

さて西地区は何メートルだったでしょうか

 

西地区は凄くアートな地区だなって思いました(担当)

 

 


 

ёёёёёёёёёё 過去のこぞっての様子がこちら ёёёёёёёёё

北分地区 こぞって 6月8日(金

豊田地区 こぞって 5月30日(金)

平成30年度のこぞってチラシ

菱浦地区 こぞって 3月13日(火)

崎地区 こぞって 2月27日(火)

東地区 こぞって 2月22日(火)

保々見地区 こぞって 1月30日(火)

多井地区 こぞって 1月23日(火)

北分地区 こぞって 1月16日(火)

豊田地区 こぞって12月19日(火)

福井地区 こぞって 12月12日(火


JBカフェの新メニュー!? いただいた梅でジュースをつくっています

IMG_5527.JPG

崎地区の梅つくり農家さんから たくさんのをいただきました

海士町崎地区は梅の名産地 美味しい梅が収穫されました

収穫のお手伝いにいった職員が、入居者とジュースを作りたいと伝えると

商品にならない梅を分けてくれました まさに0円食堂??

 


 

IMG_Ume.JPG

早速、デイサービスの利用者さんや入居者さんと梅ジュースつくり

若い職員は梅ジュースなど作ったことがありません

大先輩たちに指導をうけながら、一緒に作業を進めていきます

 

 

 

IMG_Ume1.JPG IMG_JBcafe看板.JPG

毎日ビンを転がしながら(リハビリ?)1月ほど熟成させるとできるそうです

来月開催のJBカフェの人気メニューになりそう

梅農家のみなさまありがとうございました


赤い羽根共同募金 地域福祉活動推進助成事業の助成団体が決定しました

決定団体.jpg

6月11日(月) 海士町共同募金委員会 審査委員会が開催され

平成30年度の地域福祉活動推進助成事業の助成団体が決定しました


皆さまからいただいた募金の中から500,000円の枠で助成団体を公募しました

厳正なる審査の結果 12団体に助成することが決定しました


助成を受けた団体の活動はホームページ等を通じて広報していこうと思います

平成29年度の活動についてはこちら


hane_img01a.jpg

 


北分地区で出前サービス「こぞって」を開催しました(6月8日)

IMG_4510.JPG

風船を手に なにやら難しい顔しています


6月8日(金) 出前サービスこぞってを北分地区で開催しました


今年度メーンプログラムは

地区対抗 バブルタワー

風船タワーを一番高くした地区が優勝です

 

25個の風船を膨らまし、公民館にあるもの1つを使って風船を積み重ねます

 

北分地区は何ごとにも真剣に取り組む「しぇけべ地区」

地区対抗となれば、負けられません

 

結果は・・・・・cm!!!

これは全ての地区が終了したら発表します


その他のプログラムの大盛り上がり

職員も言うことなど、全く聞きません(笑)

 

 

IMG_4501.JPG

昨年移住した職員が

キンニャモニャ踊りがまだおぼつかないと

急遽キンニャモニャの踊り指導


 

IMG_5524.JPG

今年度はオプションで保健センターひまわりに移動し

昼食(バイキング)、温泉、買い物ツアーができるように

 

北分地区は福祉会で活用できるレクレーションが教えて欲しいと

デイサービスの職員によるレク講座を行いました


とにかく「しぇけべ」の多い 楽しい北分地区でした

 


とちばけマルシェ 6月9日(土)12時から ひまわりにて!

とちばけ.jpg

6月9日(土)保健福祉センターひまわりで とちばけマルシェ を開催します!

とちばけマルシェとは、

島前高校(三燈寮の学生)とひまわり入居者、地域を繋げるイベントです


生涯現役の「生き生きと死ねる島」を目指す地域

東京に行きたい島の施設(ひまわり)の入居者

その夢を実現させたい高校生


海士弁で「とちばけ」

・馬鹿なことを言ってる

・くだらないことをわめいている

・ほら吹き


そのようなネガティブな意味も持っています


それを全面的に出して、とちばけた夢を叶えようというがこのイベントです


6月9日(土)は保健福祉センターひまわりが「マルシェ」(市場)

高校生の蚤の市 島親の地域食堂 島のレストランからも出品 巡の環、但馬屋も参加してくれます

そして

爺さん婆さんによる JBカフェ

入居者が語り、もてなすカフェを開催します


とちばけた夢に向かって皆さん一緒に楽しみませんか

お誘いあわせのうえお越しください


日 時 6月9日 (土) オープン 12:00  クローズ 15:30

会 場 保健福祉センターひまわり ホール

参加費 無料

出 店

○島親による食堂 かきあげカレー

○巡の環 本気米 おにぎり

○但馬屋 オムライス

○セントラル亭 鯵バーガー

○三 燈 蚤の市

○島前高校 地域国際交流部 栞販売

○JBカフェ

○島前高校 プレゼン

totibake posuta-.jpg

 


芋植えながら情報交換する これ海士民児協流 

IMG_5509.JPG

海士町民生児童委員協議会は年に5回定例研修会を行っています


今年度の事業計画を立てる時に

「毎月ちょっとでもいいから、集まろう」

「お茶飲むだけでもいいから、楽な気持ちで集えればいいね」

「そこで情報交換しようや」

と言うことになり、

定例研修会が無い月に情報交換会を計画しました


 

第1回となる情報交換会が5月31日(木)に開催されました


今は世の中はサツマイモ植えのシーズン真っ最中

「今回の情報交換会は芋植えしながらしよう!」ということになり

社会福祉協議会が管理している畑に生活支援ハウスの人と一緒に芋苗を植えました


海士町生活2年目の担当職員、芋苗植えは初めて

民生委員に鍬の使い方を教えてもらい、一緒に汗を流します

 


IMG_5538.JPG

情報交換会 もガレージの中で(笑)

一緒に体を動かし汗をかき、お茶で喉を潤すことで

組織としての絆が強くなっていくことがわかります


 

IMG_5534.JPG

おまけ


平成30年度の出前サービス「こぞって」がスタートしました(5月30日 豊田地区)

豊田 こぞって 042.JPG

 

今年度も出前サービス「こぞって」を各地区で開催します!

昨年度要望が多かったことを考慮しプログラムを拡大!

通常の公民館での活動に加え

オプションでひまわり温泉ツアー(食事付き)に参加できるようになりました

※ オプションツアーは事前に申込が必要です


5月30日 豊田地区からリニューアル「こぞって」を開催しました

 

 

 

豊田 こぞって 055.JPG

公民館での活動を終えた後送迎バスでひまわりへ

バイキングの昼食を食べ、温泉に入ってから、買い物ツアーをして地区に帰ります

 

 


 

豊田 こぞって 018.JPG

 

担当職員の得意なことがメニューに反映することも

今年度も出前サービス「こぞって」にぜひご参加ください


魚を食べたい→竿をつくる→天気がいい→釣る 海士流

IMG_5236.JPG

「気候も良くなってきたし、魚釣りでもいきたいねぇ」とおば様たち

「道具が無いです」職員

「作ればいいだわい」おじ様たち

「作る? 何で?」職員

「竹切ってきて、削って作ればいいだわい」おじ様たち

「はぁ では 竹取に行きましょうか」職員

竹を何本も取ってきて、みんなで削り、本当に釣竿らしくなりました


5月の天気が穏やかなある日

「今日は天気もいいし 釣りに行きましょうか」と職員

「行こう 行こう」 ♀♀♀♀♀♀♀♀ゾロゾロ ゾロゾロ

「え? みんな行くんですか?」職員

「いくだわ」 ゾロゾロ ゾロゾロ♀♀♀♀♀

 

 


椅子と竿、餌を用意して近くの海へ

天気は穏やか 波もなし 釣りするには最高の天気

みなさまの足取りも軽く、いいリハビリです

みなさま真剣 施設の中とは、眼光が違います

動きにくい腕も 驚くほどに上に上がっています

 

ただ時間が昼前で、魚釣りには渋い時間

 

 

IMG_5245.JPG

おっ! 釣れているようです

90年島暮らししている 大ベテラン いいサイズの鯵ですね

しかし、手作り竹竿で釣れるとは!


 

IMG_5340.JPG

中にはプロのような方もいます

流石です

 

 


身も心も晴れ晴れした一日となりました

 

 

 

 

 


「毎日 いかぁや」おばさまたち


そんなに見つめられたらごげちゃう かき餅を焼きました(5月23日)

unnamed.jpgおばさま達が凝然としてトースターを見つめています

以前高校生徒一緒についた餅を かき餅 にして保存していました


今日のおやつは「かき餅」


あまりにも見つめられて 恥ずかしくて焦げちゃいそうです

よく見ると奥の席でも、おばさま達が見つめています

 

島の味噌「こじょうゆ」をつけて美味しくいただきました

unnamed (1).jpg

餅つきの様子はこちら


チャーシュー麺 きつねうどん 天ぷら蕎麦 素麺 あなたは何を選ぶ? 今日は「麺祭り」(5月23)

IMG_5090.JPG

 

今日は厨房企画の「麺祭り」でした

チャーシュー麺 きつねうどん 天ぷら蕎麦 素麺

利用者さんが好きな麺を選んで食べます

人気NO1は…


なんと

天ぷら蕎麦!


天ぷらの力が強いのか、海士町は蕎麦屋が無いので珍しいのか

 

 

ちなみに 2位はチャーシュー麺でした

炭水化物を多めに摂取したので、午後からはしっかり体を動かし仕事しましょう

 

きつねうどん と たぬきうどん の違いは何??


高校生×ひまわり居住交流 テーマは「恋心」です(5月20日)

IMG_5008.JPG

5月20日(日)島前高校 三燈寮の男子生徒が中心となって、

ひまわり入居者と交流を行いました


4月に企画、夜な夜なミーティングを重ねて今日を迎えます


高齢者の方に自分たちを知ってもらいたい

地域と繋がる寮にしたい

ひまわり入居者の人たちと楽しみたい


高齢者の人たちに料理を教えてもらいたい

高齢者の人たちに釣りを教えてもらいたい

一緒に外出したい

昔のことを 高齢者の恋心を聞きたい


そんな思いから今回の企画は「入居者と合コン」になりました(笑)

 

IMG_4971.JPG

自分のことを知ってもらう

距離のとり方、話のスピード、大きさ 質問

さすが高校生 入居者の心を掴むことがうまい

入居者がやりたいことと高校生がやりたいことが結びつきました


 

IMG_4991.JPG

魚を釣って刺身をつくりたい

渋い時間(魚が釣れにくい時間)で苦戦しながら

ポイントを3箇所変えて、頑張っています

天気がよく 釣り糸をたらしながら会話も弾みます


年齢差は70歳以上もありますが、どちらも全力少年です


 

IMG_0833.JPG

一緒に買い物がしたい

高校生たちがイベント等で作ったお金で 買い物デート?です

普段買い物にでることが少ない居住者さん

しかも70歳も若いBoysとの買い物に自然と足取りが軽く

昼食の食材を一緒に探しました

高校生もデートのように嬉しそう



IMG_0838.JPG

ご婦人をエスコートする高校生

見守る顔は真剣そのもの

レディの扱い方を学んでいるようです

自然と手を握り、そっと腕を支える 男としてもなかなかのものです


 

IMG_4998.JPG

女子力向上のために 大先輩から料理を学んでいます

年齢差は70歳以上に挟まれた男子高校生


全員がときめいています

 

自炊している寮生が腕前を披露しました

高校生独特の調理に、驚愕するおば様たち

「ごげなのぉ」

怒られると思いきや、

こんな組み合わせがあるなんて…と関心していました

90年近く生きてきて初体験のようです

 

 

 

IMG_0850.JPG

一緒に食材を仕入れ、料理、楽しく食べる

ときめきいっぱいの時間を過ごし

恋心で結ばれた高校生と入居者さんでした

今回の合コンは大成功だったようです

 

さて、合コンのあとはどうなるのでしょうか(^^)

 


 

IMG_4994.JPG

おまけ…


島流遠足 贅沢クルージング 介護者の集い(5月18日)

IMG_4885.JPG

5月18日(金) 恒例となった 「介護者の集い春の島後遠足」を行いました

豊田港から新海QueenMermaidで島後(隠岐の島町)へ

隠岐の島町では社会福祉協議会さんが車を貸していただき

島内ドライブと買い物ツアーを行いました

 

両手に持ちきれないほどの買い物をして戻りました

「普段、ゆっくり買い物もできないから嬉しい!」

「毎年これがあるから また頑張ろうって思うんです」

など嬉しい声を沢山いただきました

 

当日は担当が時化女のため、天気が不安定でしたが

色々なひとに支えられ 笑い声の絶えない楽しい1日でした(^^)


ミュージック笑 隣の島から凄い集団が来所! 楽しい時間を演出してくれました。

IMG_4928.JPG

西ノ島の「ミュージック笑」という音楽療法の団体

一緒に歌い 一緒に笑い 一緒に楽しむことを目的に活動されています


5月19日(土)にひまわりに来所され、利用者や地域の方々と

大笑いのひと時を演出してくれました


100ページを超える独自の歌集

ピアノ伴奏で会場全体が大合唱

歌の意味やその時代を回顧し、父や母のことを思い出しながら歌うシーンも

利用者に寄り添うように 利用者の声を引き出すことがうまい


突然北島三郎が登場したり、金太郎が熊と戦ったり

まさにエンターテイメント

最後は海士町の民謡キンニャモニャを全員で踊りました


時間をオーバーし、10分後の船に乗って帰らないといけない状態に

とても気持ちのよい集団が 嵐のように帰っていきました


ミュージック笑の皆さま またいらしてくださいね

IMG_4947.JPG IMG_4962.JPG


鯉のぼりが面白そうに泳いでいます(5月18日)

IMG_4904.JPG

4月末から作り続けていた 鯉のぼりが完成


センターに飾りました

 

面白そうに泳いでいます


民生児童委員活動強化週間 海士小学校で挨拶運動を行いました(5月18日)

IMG_4860.JPG

民生児童委員活動強化週間最終日

海士小学校で朝の挨拶運動を行いました

海士小学校は一人ひとりが大きな声で


「おはようございます」

 

と挨拶して学校に入ります


民生委員もびっくりするぐらいの大きな声

忘れていたものを思い出すような そんな気持ちになりました


3日間の学校挨拶運動

子ども達の成長を確認できたことを喜び

健全に育つ環境づくりと支援を心に誓いました


かんしゃ かんしゃ あめあられの ごとく 書道活動(5月17日)

IMG_4882.JPG

今日は 道」 の日でした

数あるプログラムのうち、絶大な人気の「書道」

ボランティアさんが講師に来てくださり、基本練習や見本を臨書


自分の好きな言葉を書いたり

思い思いに筆を動かします


始めは参加を渋った方が 半紙を前に 筆をとり


ひとにかんしゃの きもちを わすれず

ありがとう かんしゃ かんしゃ

かんしゃ かんしゃ あめあられの ごとくです

 

と書いてくれました

本当に感謝です

IMG_4632.JPG


最近デイサービスが手形をとっている 何をするつもりだ?

 

IMG_4738.JPG

最近 デイサービスの利用者が手形

ぺたぺた ぺたぺた ぺたぺた ぺたぺた 押している


インスタ映えを狙っているのか?


毎日、毎日 来る日も来る日も ぺたぺたぺたぺた


IMG_4740.JPG

時にど===んと大きな音を立てて 押す人も

 

楽しそうだ

 

別のテーブルでは

 


IMG_4657.JPG

うずまき????

全ては5月18日(金)に明らかになる


民生児童委員活動強化週間 海士中学校で挨拶運動を行いました(5月16日)

IMG_4779.JPG

民生児童委員が海士中学校で挨拶運動を行いました

海士中学校は全校で37名 今までで一番少ない生徒数です

それでも一人ひとりが大きな声で挨拶ができる パワー溢れた生徒たちでした

 

民生委員からは

「大人になって 見違えるようだわ」

「この島に来たときは3ヶ月だったのに、もおこんなに大きくなって~」

「お父さんに益々似てきたねぇ」

など近所のおじちゃん おばちゃんのような声が漏れます

そんな中 歩く中学生は 恥ずかしそう


毎年恒例になっている挨拶運動なので

「もう こんな季節か」と呟く生徒も

生徒にも身近な民生委員のようです


㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥㊥

福井小学校での挨拶運動の様子(5月14日)


民生児童委員活動強化週間 福井小学校で挨拶運動を行いました(5月14日)

IMG_4734.JPG

民生児童委員協議会では、毎年、5月12日を「民生委員・児童委員の日」

この日からの1週間(5月12日~18日)を「活動強化週間」と定めています。


民生委員・児童委員について、より多くの方に知ってもらえるよう、

全国各地において街頭でのPR活動をはじめ、

さまざまな広報活動が展開されます。


海士町民生児童委員協議会では、毎年小中学校で挨拶運動をおこなっています

5月14日(月)には福井小学校で挨拶運動を行いました


地域の身近な相談役として、民生児童委員は各地区に1名委嘱されています

この機会に民生児童委員をお知り置きください


ご存知ですか?地域の身近な相談役「民生委員・児童委員」



保健福祉センターひまわり 承久の湯がリニューアルオープンしました(5月12日)

IMG_4675.JPG

22年目に突入した保健福祉センターひまわり

色々と老朽化していますが、少しずつ改修を行いながら運営をしています


今回は、脱衣室の壁紙、床、エアコン、トイレを改修しました

写真では分かりにくいかもしれませんが、とても綺麗になっています


GW前にオープンできなかったのは残念ですが

夏に向けて快適に過ごしていただくことができそうです


ぜひご利用ください


今日は混浴でいいなぁ 在宅福祉部の企画で混浴?でした(5月11日)

IMG_4663.JPG

 

「おっつあんも入らっしゃい 気持ちええど」

 

5月11日は足浴デイでした

アロマを入れたお湯に足をつけ ほっこら気分

 

普段は一緒に入ることがないお風呂も

足浴であれば、男女関係無く一緒に入れます

 

「汗が出てきたど~」

血行がよくなり、体もぽかぽか

 

普段しないような会話もでき、やはり混浴効果はあったようです

 

もう少し雰囲気がいい空間にして、また開催します


出前サービスこぞって リニューアルしてスタートします!

こぞって 豊田.jpg

出前サービス「こぞって」がリニューアルしてスタートします!

「こぞって」は地域の出かける場として、社会福祉協議会が地区の公民館等に出向き

体操やレクレーション、交流、学びなどの企画しています


参加者は赤ちゃんから高齢者までが対象 まさに”こぞって”参加できます

昨年度は午前中の2時間程度で時間を組んでいました

 

今年度は地域に2時間のプログラムを開催した後…

ひまわりバスツアー ができるようになりました

※別途料金が900円かかります 地区こぞってのみの参加は100円です

 

公民館からバスでひまわりまで移動し昼食を食べます

温泉で体を温め、買い物をして帰ります

※バスツアーに参加される方は事前に申込が必要です


詳しいお問い合わせは

海士町社会福祉協議会 ℡08514-2-0010

担当 有友までご連絡ください


★★★過去のこぞって記事はこちら★★★

菱浦地区こぞって 3月13日(火)

崎地区こぞって 2月27日(火)

東 地区 こぞって 2月22日(火)

保々見地区 こぞって 1月30日

多井地区 こぞって 1月22日

北分地区 こぞって 1月16日

豊田地区 こぞって12月19日

井地区 こぞって 12月12日


ボランティア活動中の「もしも...」に備えてボランティア保険に加入しませんか?(4月25日)

ボランティア保険.jpg

 

次のいずれかに該当する活動とします。
グループの会則に則り、立案された活動であること。
(グループが社会福祉協議会に登録されていることが必要です。)
社会福祉協議会に届け出た活動であること。
社会福祉協議会に委嘱された活動であること。
※ボランティア活動のための学習会または会議などを含みます。
※自宅などとボランティア活動を行う場所との通常の経路による往復途上を含みます。
(自宅以外から出発する場合は、その活動場所との往復途上となります。)
対象とならないボランティア活動(主なもの)
自発的な意思による活動とは考え難いもの
(例)
学校管理下にある先生、生徒のボランティア活動
免許、資格、単位取得を目的とした活動
道路交通法違反者による行政処分としてのボランティア活動 など
PTA、自治会、町内会、老人クラブなどボランティア活動以外の目的でつくられた団体・グループが行う
組織運営や団体構成員の親睦のための活動
(例)
自治会などの総会、懇親会、レクリエーション活動 など
有償のボランティア活動
(交通費、昼食代、活動のための原材料費などの実費弁償としての支給については無償とみなします。)
(例)
報酬が時給、日給、月給などで支払われる場合
自宅で行う活動
(日常生活と明確に区分でき、かつ活動計画書などによって活動予定や内容が事前に確認できる場合は対象になります。)
保険上対象外となっている活動
(例)
野焼き、山焼きを行うまたはチェーンソーを使用する森林ボランティア活動
銃器を使用する害獣駆除ボランティア活動 など

日本国内における「自発的な意思により他人や社会に貢献する無償のボランティア活動」で、

次のいずれかに該当する活動とします。

 

◎グループの会則に則り、立案された活動であること。

グループが海士町社会福祉協議会に登録されていることが必要です。

◎海士町社会福祉協議会に届け出た活動であること。

◎海士町社会福祉協議会に委嘱された活動であること。

※ボランティア活動のための学習会または会議などを含みます。

※自宅などとボランティア活動を行う場所との通常の経路による往復途上を含みます。

(自宅以外から出発する場合は、その活動場所との往復途上となります。)


★対象とならないボランティア活動(主なもの)

●自発的な意思による活動とは考え難いもの

(例)学校管理下にある先生、生徒のボランティア活動

(例)免許、資格、単位取得を目的とした活動

(例)道路交通法違反者による行政処分としてのボランティア活動 など

 

●PTA、自治会、町内会、老人クラブなどボランティア活動以外の目的でつくられた

団体・グループが行う組織運営や団体構成員の親睦のための活動

(例)自治会などの総会、懇親会、レクリエーション活動 など

 

●有償のボランティア活動

(交通費、昼食代、活動のための原材料費などの実費弁償としての支給については無償とみなします。)

(例)報酬が時給、日給、月給などで支払われる場合

 

●自宅で行う活動

(日常生活と明確に区分でき、かつ活動計画書などによって活動予定や内容が事前に確認できる場合は対象になります。)

 

●保険上対象外となっている活動

(例)野焼き、山焼きを行うまたはチェーンソーを使用する森林ボランティア活動

 

●銃器を使用する害獣駆除ボランティア活動 など

 

保障の内容はこちらで確認できます

基本タイプAプランは海士町社会福祉協議会が負担します。

 

ёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёёё

詳しくは海士町社会福祉協議会 ℡08514-2-0010

担当 藤田・有友までご連絡ください


春の島後ツアー!5月18日(介護者の集い)ぜひご参加ください(4月24日)

介護者の集い.jpg

 

今年度も介護者の集いを開催します!

介護者の集いは在宅介護を行っている方のリフレッシュや情報交換、

交流を目的に海士町社会福祉協議会が2ヶ月に1回企画しています


5月の介護者の集いは恒例になりました 遠足です

今回は島後観光! 豊田港からクルーザーで島後に渡ります

ドライブやお買い物、美味しいお食事を食べて楽しい1日を過ごしましょう


参加を希望される方は

海士町社会福祉協議会 ℡08514-2-0010

担当 藤田・有友までご連絡ください


保健センターひまわり 改修工事のため休館(4月23日~5月11日まで)します

IMG_4312.JPG

保健福祉センターひまわりは改修工事のため下記の期間休館いたします


4月23日(月)から5月11日(金)まで


デイサービス、ヘルパー、配食サービス等は通常営業いたします

※トレーニングルーム キッズルームもご利用になれません

 

長い間お休みして申し訳ございません

5月12日(土)よりリニューアルオープンいたします

 

詳しくは

海士町社会福祉協議会 ℡085814-2-0010 (担当 佐々木まで)


よもぎ団子はすごい効能があった!(4月19日)

IMG_5248.JPG

利用者さんの話

よもぎの新芽がでるこの季節に、芽を摘んで団子に混ぜるとたいそう美味しいらしい


それは食べてみたい!


 

IMG_4288.JPGのサムネイル画像

みんなでよもぎの新芽を摘みに出かけました

積んできたよもぎを湯がいて冷凍します


 

IMG_5269.JPG

数日後…

ひまわりの利用者全員でよもぎ団子を作りました

団子をこねる姿は真剣そのもの

普段の体操よりも体が動きます(笑)

 

最終段階のあんこ詰めはみんなが笑顔

香りが抜群のよもぎ団子ができました

 

旬のものは話に花が咲きます

特に万能薬といわれるよもぎは団子にすると、

みんなが笑顔になる凄い効能がありました

 
 

グランドゴルフ 

 

ぼけよけ神社に願いをこめて 島前高校1年生が歩こう会で来館してくれました(4月18日)

IMG-4175.JPG

4月9日に入学式があり、島前高校に51名の新入生が入学しました

 

島外からの学生も多く、海士町内のことを知るためにオリエンテーリングを行っています

今年も4月18日に歩こう会(オリエンテーリング)が行われました

毎年、保健福祉センターひまわりも中継点となっていて、フレッシュな学生が訪れてくれます


今年も7グループに分かれた1年生が来館してくれました

 

海士町や島前地区の魅力や課題などを職員に質問したり、

デイサービスの利用者さんに島前高校の学生に求めることは何か尋ねていました


保健福祉センターひまわりに鎮座する「ぼけよけ神社」

3年間の学校生活が有意義になるよう各々が祈り、次のポイントに進んでいきました


島前高校1年生のみなさん

3年間はあっという間です

時間を大切に 沢山の経験をして 大きくなってください

福祉学習、ボランティア活動、地域活動など一緒にやっていきましょう

生活をしていて、もやもやしたり、困ったことがあれば何時でも相談にのります


3年間よろしくおねがいしますね


88歳を目の前にして、自分は書道が心から好きだと分かった(4月18日)

IMG_5125.JPG

4月17日 ひまわり入居者とデイサービスの利用者とで書を楽しむ会を開催しました

 

この企画は地域の方に支えられて開催することができました

沢山の方から書道具を寄付していただき

ボランティアで書道の指導いただきました

 


IMG_5123.JPG

自分の好きな字を書く人

自分の好きな名前を書く人

線や点を書いて筆の動きを練習する人


心穏やかに筆を動かしています

 


IMG_5128.JPG

「趣味が無くて困っていた。今、自分は書道が心から好きなんだと気がついた」


「これからずっと書道をやって生きたい」


「月に1回の企画では少ない。もっと定期的に開催したい」


企画をしていて、こんなに嬉しい言葉はない


書道のもつ力を職員も実感し、今後もこの企画を続けたいと思いました

 


IMG_5113.JPG

地域の方から沢山の書道の道具をご寄付いただきました

ありがとうございました


まだまだ、不要になった書道の道具がありましたら、

ご寄付いただけると喜びます

 

こちらまでご連絡ください

海士町社会福祉協議会 ℡08514-2-0010 (有友)


館内の大木に花が咲き それなら、お茶でも立てようか (4月12日)

IMG_4152.JPG保健福祉センター内の大木?に桜が咲き誇りました(笑)


それなら、お茶でもたてて、歌でも歌い、団子でも食べようかと


 

IMG_3881.JPG

今年度より発足した在宅福祉部会が中心となって、

オールあま社協で花見を企画しました

 


IMG_4029.JPGボランティアさんにより、お茶花を活けてもらいました

お茶の花は荘厳な花ではなく、一輪挿しにそっと活けます

 

「私のように可憐にね」と可憐なボランティアさん

利用者も職員も活けられていく花に見とれています


 

IMG_4249.JPG

お茶のボランティアさん お孫さんと一緒にお茶と立ててくれました


職員もお茶の立て方を教わります

「のの字で回し、最後に真ん中にもっていき、すっと抜く、すると泡が立つんです」

「おおーーっ 本当だ」と

わびもさびもない職員が感嘆します

 

 

IMG_4269.JPG

お茶で喉と心をうるおし

カラオケタイム 熱唱してます

お花見には歌ですよね

 

 

IMG_4288.JPG

散歩から帰ってきた一団の手には沢山の”よもぎ”

調理場に向かい、真剣な表情でなにやらやっています

「よもぎ団子作ろうかと思って」

 


よもぎ団子!!! 食べたい!!!


しかし、これは来週の企画

花より団子の団子は また次のお話のようです


沢山のボランティアさんや利用者さんのお陰で

楽しいお花見お茶会ができました


 

海士町は綱引き大会、お花見も終わり、一気に初夏に向かっていきます


歌姫来所 カラオケボランティアが歌謡ショーに!(4月5日)

IMG_4222.JPG海士町デイサービスセンター・生活支援ハウス

カラオケを一緒に歌ってくれるボランティアさんを募集しています


今までも、色々な方がボランティアで一緒に歌ったり、機材の準備をしてくださいました

 

カラオケサークルのような活動で、少人数小スペースでおこなっていましたが、

4月5日(木)は少し違い 盛大なカラオケ大会となりました

地域の方も参加し、歌謡ショーのような状態で大盛り上がりでした

 


IMG_4230.JPG

ボランティアできてくださった 太田敬子さん 澤田喜直さん

「プロだ!」「うまい!うまい」と歌に聞きほれていました

本当にありがとうございます またきてくださいね


引き続きカラオケを一緒に歌ってくれるボランティアさんを募集しています

カラオケは毎週木曜日に不定期で開催しています

歌がうまくなくても大丈夫 聞きに来るだけでも大歓迎です

 

海士町ボランティアセンター ℡08514-2-0010 (藤田・有友)までお問い合わせください



平成30年度のスローガンは「一人はみんなのために みんなは一つの夢のために」

IMG_4576.JPG

 

平成29年度「地域に出かけ・人が繋がり・暮らしを支える」をテーマに活動してきました。

 

地域調査や福祉学習、ボランティア受入れ等の強化を図り、出前サービス「こぞって」(毎週火曜日開催)、

福祉従事者雇用促進拠点施設「チェダッテ」などの新規事業も展開しました。

 

10月に第3期地域福祉活動計画の中間評価会「生き生き死ねる島を考える集い」を開催、

計画の進捗状況や課題・今後の方向性を参加者と共有しました。

 

社会福祉協議会職員として地域福祉の重要性を確認した一方で、

全ての職員が我が事として「暮らし」学び支えることの重要性を理解できていない現状もあります。


平成30年度は

One for all  All for one

「一人はみんなのために みんなは一つの夢のために」

 をスローガンに、

 

何事にも“オールあま社協”で事業を展開し、

職員の資質向上や島民の一人の夢のために活動することを基本方針とします。


日ごろの感謝をこめて 町内清掃活動をしました

IMG_4163.JPG

平成29年度もあと1週間となりました

みなさま今年度も海士町社会福祉協議会の活動に

ご理解ご協力いただきありがとうございました


3月25日(日曜日)日ごろの感謝をこめて、町内清掃活動を行いました

2チームに分かれて、多くゴミを拾ってきたチームが勝ち

※海岸は無し 自宅のゴミを持ってくるのももちろんNG

 

清掃活動にも笑いを入れるところが海士町社会福祉協議会流

相手のチームにどこのエリア回るか内緒に作戦会議を重ねること1週間

 

IMG_3756.JPG

戦いの火蓋が切って落とされました


IMG_4141.JPG IMG_4154.JPG

山の中まで入っていき ゴミを拾っていきます

あっという間に車2台分のゴミが


 

IMG_4949.JPG

 

 

IMG_3784.JPG


笑う門には福来る

島民の皆さまがいつでも笑っていられるように

職員一同来年度も精一杯がんばります

 


JBcafe 若いもんには負けないぞ

IMG_3750.JPG

平成29年度もあとわずか


来年度、海士町社会福祉協議会はcafeを展開しようと思っています

 

JBcafe 【じいさん ばあさん かふぇ】

 

表参道のふわふわパンケーキに負けない!

若いもんには負けないぞ!


IMG_3726.JPG


彼岸の入り 高齢者一人暮らし宅におはぎをお届けしました

IMG_3652.JPG

毎年恒例となりました彼岸のおはぎ配りボランティアを行いました

3月17日(土)にあんこ作り

18日(日)におはぎ作り おはぎ配りを行いました

 

ボランティア募集の告知の方法が悪く(・・・すみません)

今回のボランティアさんはとても少人数でした

それでも…民生委員さんや常連のボランティアさん、高校生も参加してくださり

無事235個のおはぎを作ることができました


暑さ寒さも彼岸まで 厳しい冬でしたがおはぎと共に春の暖かさをお届けしました


IMG_4104.JPG

おはぎ配りボランティアは赤い羽根共同募金の助成を受けて実施しています


介護者の集い 「家で介護するときに知っているとよいこと」教室を開催しました

IMG_3644.JPG

3月16日(金) 介護者の集いを開催しました

今回のテーマは「家で介護するときに知っているとよいこと」

社会福祉協議会の社会福祉士や介護福祉士による介護技術講座や相談会でした


参加者同士励まし合ったり共感したりしている姿もみられました

参加者より

「実際に家ですぐ活かせるかわからないがそういう方法があるという事を知れてよかった」

「ヘルパーさんやデイサービスの介護員に家で教えてもらいたい」

「楽しかった」など

色々な感想をいただきうれしく思っています。


遠足や創作活動など様々な企画をしている介護者の集いですが、

今回のように「介護」をテーマに参加者同士が思いを話すことはとても大切だと思いました

来年度も様々な企画を考えようと思いますので、ぜひご参加ください

 


IMG_4920.JPG


チェダッテの看板が完成! 海士中2年生が美術作品として制作してくれました

IMG_4902.JPG

3月13日に海士中学校2年生が作ってくれた『チェダッテ看板のお披露目会』がありました。

近所の方々も庭に集まっておられ、お披露目の時を楽しみにされていました。

中学生が作ってくれた看板は3種類。

木製の戸を活用した大きな看板1つと、すりガラスの戸を活用した作品が2つ。

3つの看板とも、こだわりがあって、パーツの使い方や色合いが素敵でびっくり。

「紙粘土をホイップクリームのようにしてみました」

「シーグラスで海士の海をイメージしました」

と緊張しながら発表してくれました。一生懸命考えて作ってくれたことに感動!

発表のあとは、その場にいるみんなで設置の場所を決めました。

近所の方々もとても喜んでおられて、

お披露目会が終わった後も「すごいなあ」「若者のアイデアはいいねえ」としばらく鑑賞会をしました。

看板がついたことで、チェダッテが一気に明るくなったように思います。

海士中学校2年生のみなさん、そしてパイプ役となってくれた美術の吉井先生、本当にありがとうございました!


29342319_2036902726585525_8005324220856795136_n.jpg IMG_4897.JPG

 


出前サービスこぞって 1年間お世話になりました

IMG_4858.JPG

 

4月から毎週各地区に出前サービスこぞってでお邪魔しました

「こぞって(みんなで)」集い、遊び、学び、繋がることを目的に展開してまいりました

区長さん民生委員さんをはじめ福祉会の皆さまやボランティアの方々に支えられながら

1年を活動することができました


3月13日(火)今年度最後となる「出前サービスこぞって」を菱浦地区で開催しました

今回もおやまの教室の子どもさんが参加してくれました

伊勢えびのフィギアやサザエ(←これ本物)を捕まえるゲームをしたり

子どもがあやとりを高齢者に学んだり、世代間交流も行われまさに「こぞって」の時間でした


来年も各地区にお邪魔します

今後ともよろしくお願いいたします


ボランティア運営委員会 広報ささえあいが完成しました

ささえあい.jpg3月13日(火) ボランティア運営委員会が開催され、

1年の振り返りと来年度の計画が話し合われました

 

今年度は4回の運営委員会とボランティア祭り実行委員会を開催

広報「ささえあい」は4回発行しました


来年度は広報などの情報発信に力を入れ、

委員が持ち回りで記事を書こうということに

 

保健福祉センターひまわりに ボランティアブースを作り、

来館者に情報をお届けしようと思います

 

IMG_3628.JPG


民生児童委員 在宅児との交流会及び弁護士勉強会

IMG_4783.JPG

 

民生児童委員には福祉部会 児童部会 女性部会の3つの部会があります

3月9日(金) 児童部会企画の在宅児との交流会が中央公民館で行われました

委員で事前に作った牛乳パック竹とんぼとお菓子の詰め合わせをプレゼント


IMG_4760.JPG

一生懸命作りました 気に入ってくれたのでしょうか

親さん、委員さんお互い事項紹介をして、少し距離感が近くなったと思います

 

 

IMG_3614.JPG

午後からは、隠岐ひまわり基金法律事務所佐々木久実弁護士さんから

弁護士の仕事をについてや相談業務についてのお話をいただきました

沢山の質問も出で、弁護士さんとの距離感も近くなりました


手をつなぐ育成会の交流会 チャレンジ大発表会!

IMG_4017.JPG3月3日(土)手をつなぐ育成会の交流会を行いました


役場の管理栄養士さんが考えてくれたメニューを

親や保健師、社協職員と一緒に料理をつくり、

皆で和気藹々たべました


今回の交流会メインは9月23~24日に行ったチャレンジの旅の発表会

さまざまなチャレンジを行ってきた様子を元気に伝えてくれました


IMG_3612.JPG

 

IMG_3611.JPG

 

 


崎地区 出前サービスこぞって

こぞって崎3 039.JPG

2月27日(火) 崎地区に出前サービスこぞってでお邪魔しました

 

今回は5回目となるおやまの教室とコラボ

音楽、昔遊びと楽しい1日を過ごしました

 

男の料理教室を開催するなど男性のパワーも強い崎地区

今回も多くの男性が参加してくださいました

 

子どもたちも崎地区のおじいちゃん、おばあちゃんのパワーに圧倒されている場面も

 

春近い崎地区で 温かい時間を過ごしました


民生児童委員 1日研修会で充実した(疲れた?)時間を過ごしました 

IMG_3296.JPG2月23日(金) 民生児童委員協議会の1日定例研修会でした


民生児童委員は定例で研修会を開催しています

地域の支援方法や困りごとへの対応、制度など研鑽を積みます


今回は市町村民児協会長研修で行なったケース検討をワークショップ形式で行いました

 

「援助を拒否し引きこもり続ける一人暮らし高齢者の支援」について

 

グループに別れ、引きこもっている高齢者の気持ちを理解し、

どのように支援すればいいか意見を出し合いました

 


IMG_3286.JPG

今年、オープンした福祉従事者雇用促進拠点施設「チェダッテ」の視察も行い

充実した(疲れた?)1日を過ごしました


東地区 「出前サービスこぞって」と「あたご会」のコラボで新記録!

IMG_4635.JPG2月22日(木)東地区で出前サービスこぞってを行いました

今回は、東地区の福祉会あたご会とのコラボでした

参加者数が29名 そして初めて参加された方が18名!!

スタッフも大喜びです☆


「新聞紙を使ってどれだけ高いものが作れるかゲーム」は驚くほどの記録が飛び出しました


アンケートにも参加してよかったとか思い切って来て良かったなど、いい声を沢山いただきました


今年度は最後となりましたが、また来年お邪魔します

楽しい時間をありがとうございました!

 


島前高校福祉学習(第5回) 心に「福祉観」を持ちながら大人になる

福祉学習 002.JPG

11月30日に始まった島前高校2年生の福祉学習 5回目(最終日)を迎えました

 

さくらの家(障害作業所)

福来の里(デイサービス)

ひまわり(デイサービス)

ひまわり(生活支援ハウス)

訪問介護

出前サービスこぞって

 

のコースに別れて学習しました


福祉の色々な世界を体験し、職員や利用者と対話することで

自分の福祉について考えました

振り返りでは、自分の言葉でしっかり「自分と福祉」について語ることができ、

充実した福祉学習だったと職員も嬉しく思っています


4月からは3年生

進路を決める大切な時期に福祉学習ができ、

心に福祉観を持ちながら大人になってくれると信じています


IMG_3219.JPG

 


明日は旧正月、寒さを吹き飛ばしたい、頂いたもち米がたまたまある、ということは...

IMG_3184.JPG

今年の冬は寒いですね 何十年ぶりの大雪も災害レベルで各地に被害をもたらしました

 

明日は旧正月

寒さを吹き飛ばしたい

頂いたもち米がある

ということで・・・

 

「餅つき大会」を開きました


しかし、若い職員が多い海士町社会福祉協議会、餅のつき方が分かりません…

入居者やデイサービスの参加者に餅つき方や種類(かき餅、あらがね餅等)ご教示いただきました

 

 

IMG_3203.JPG

島前高校の福祉学習の日がたまたま重なり大盛り上がり

餅つきは皆を元気にしますね


平成29年度 共同募金ご協力ありがとうございました

共同募金実績.jpg

平成29年10月1日から12月31日まで、赤い羽根共同募金運動期間でした

皆さまにはご理解・協力いただき、募金総額は1,586,680円でした

集まった募金は、島根県共同募金会を通じて、海士町の地域福祉活動に使われることになります


平成28年度の募金の使い道はこちら

 

※平成30年度 地域福祉活動助成金の公募は平成30年4月に行います

みなさま沢山の募金をありがとうございました


共同募金運営委員会 審査委員会が開催されました(2月13日)

kyobouneiinkai.JPG 

2月13日 共同募金の運営委員会 審査委員会が開催されました

平成29年度の募金結果や事業報告、平成30年の事業計画が審議されました

 

委員からは

「共同がどのように使われているのかをどのように伝えるかが一番の課題だ」

「本当にいいことに使われていると思う それが伝わっているかな」

「使い道を知れば、快く募金をしてくれるだろう」

「伝え方の工夫が必要」

など、募金の使い道を住民の皆さまに広報することが大切だとの意見が出されました

 

 


今年やりたいことを書いてみる 少し遅い書初めをしました

IMG_3089.JPGインフルエンザなどにより 延期していた書初めをおこないました

今年の目標・やりたいことを書いてみる」

言葉ではなかなか出せない 目標や大切なこと

にすることで 出せたりします

 

30年ぶりに筆をもったとか、60年ぶりだわ!とか

久しぶりも桁違い

 

インターンの島前高校生やLoveAmaの小野木大悟くんも手伝ってくれて

素敵な言葉が満載になりました


何十年ぶりの大雪 職員総出で地域の雪かきしました 

IMG_2965.JPG何十年ぶりの大雪

デイサービスもヘルパーに切り替え臨時休業に

職員総出で利用者や地域で困っている方のお宅を訪問し雪かきしました

IMG_2984.JPG IMG_2987.JPG IMG_2287.JPG

unnamed (2).jpg

インターンで来ている島前高校1年生も頑張りました


地域の方に「ありがとう」と嬉しい言葉もいただき

うん いい仕事した(^^)と満足な1日でした


生活支援ハウス広報 スマイル22号が発行されました  笑顔満載の広報です

すまいる22号.jpg

 

生活支援ハウス 広報 すまいる 22号が完成しました

日ごろの様子が分かる 笑顔満載の広報です

すまいる22号 1P

すまいる22号 2P


出前サービスこぞって番外編??ひまわりツアーを開催しました(1月30日)

ひまわりツアー 004.JPG

「保健福祉センターひまわりの温泉に入りたい!」

保々見地区のみなさまから、会うたびに強い思いを聞いてきました

この度、その希望を叶えるべく こぞって ひまわりツアーを開催しました

 

保健福祉センターでレクレーションしながら体を動かし

昼食を食べて、温泉で温まります

商店が地区のため、帰りは買い物ツアーをして帰りました


希望が叶った参加者も大満足

こぞっての番外編 「こぞって ひまわりツアー」

こういう企画もいいなぁと思いました


島前高校2年生が福祉交流シェアハウス「チェダッテ」で福祉学習 車椅子介助をアクティブラーニングしました。

019.JPG

1月25日 福祉交流シェアハウス「チェダッテ」島前高校2年生の福祉学習を行ないました

 

上がりかまちの高い古民家

どのように車椅子で移動するかをアクティブラーニング

自分たちで考え答えを導き出します


後半は2グループに分かれて、「自分と福祉」について語り

自分の考えをアウトプットします


今年度の島前高校2年生の福祉学習のゴールは

「自分自身と福祉についてアウトプットできる」


来週は障害(就労支援) 高齢者(デイサービス・訪問介護・生活支援ハウス) 地域福祉で実習です


平成29年度 第2回の福祉学習(島前高校2年生)の様子 12月14日

平成29年度 第1回の福祉学習(島前高校2年生)の様子 11月29日


入居者の夢を叶えたい! 居酒屋「かめや」一日限定開店しました。

IMG-2828.jpg

雪のチラつく寒い日に 突如開店した 居酒屋「かめや」

本当の酒もならんでいるし 化粧して綺麗な女将もいる

美味しそうな料理もあるし 温かい汁も


「今からかめや開店します みなさんお越しください」


みんなが感動し涙している


 

「ありがとう いい思い出になったわ」

 

もっと早くすればよかった


風船を使ったレクレーションでインスタ映えをねらう?? 多井地区 出前サービス「こぞって」を開催! (1月23日)

021.JPG

昨年の流行語大賞にも選ばれた「インスタ映え」をねらっているのか?

おじ様たちがなにやら真剣に風船を組み立てています


1月23日 多井地区で出前サービス「こぞって」を開催しました

今回はボランティアで小野木大悟くんも参加してくれました


写真は風船を積み上げて高さを競うゲーム

高さを競うより作品作りになりました

 

学びの時間では看護師による口腔ケアと体操のレクチャー

 

いつ伺っても笑いの耐えない多井区です

 

 

温泉バスツアー.jpg

来週 1月30日は保々見地区のこぞって

温泉バスツアーを開催します


過去最高の参加者数!まさに老若男女こぞって参加してくださった 北分地区 出前サービスこぞって(1月16日)

北分こぞって(おやま)

1月16日(火) 北分地区公民館において出前サービスこぞってを開催しました

今回はお山の教室さんも参加していただき、地区の方と合わせて31名の参加になりました

北分地区は3回目の開催なのですが、嬉しいことに7名の方が新たに参加してくださいました

 

 

お山の教室とのコラボも回数を重ね、子ども達も地域の方とのふれあいに慣れてきたようです

大きな声で挨拶や歌を歌い、元気に過ごしていました


写真は宝引きというゲーム

沢山の紐の中に1つだけ宝があります

年初めのおみくじ 今年一番運勢がいい人は誰だったのでしょうか


インフルエンザに負けない元気な北分地区でした

 

 

ooi kozote.jpg来週は多井地区にお邪魔します


「私ら寒いけんここでみとくわ」 おばさま達が横着なとんど焼き(1月14日)

tondo.jpg天気がいいので入居者と「とんど焼きしよう!」と

(天気がいいからするものではないのでしょうが)

でも寒いという理由で、おばさまたちは出てきません

 

御利益のためにと一瞬窓を開けて、煙にあたりました

 「これで1年健康になるわ」と喜んでいたけど、部屋中がいぶ臭く・・・(笑)

ちょっと横着なとんど焼きでした


雪押し機(ユキオス)をお貸しします(1月12日)

IMG_2730.JPG

雪ですね

海士町社会福祉協議会では地域福祉活動やボランティア活動で使える

さまざまな機材をレンタルしています

 

HONDAの雪押し機 その名も「ユキオス」を貸与物品として所有しています

除雪ではなく、押すだけですが結構つかえますよ

ユキオスの使い方動画


お持ちできません。取りにきていただくことになります

詳しくは海士町社会福祉協議会まで電話にてお問い合わせください

電話08514-2-0010

 

IMG_2736.JPG


ナマコを頂いたので、皆でしご(調理)し、美味しくいただきました(1月11日)

IMG_2717.JPG地元の漁師さんにナマコを沢山!いただきました

大量のナマコを前にどうしようか悩んでいたら、入居者さんたちが丁度温泉から上がってきた!

「おばさんナマコもらったけどどげしよう・・・」と相談したら


入居者のおばさまたちが、手際よく捌いてくれました


IMG_2715.JPG

Iターンの職員が裁き方を学びましたが

なかなか合格をもらえません

でも人生初めてのコノワタ(珍味)に大満足

 

 

 

IMG_2710.JPG

包丁を持たない男性入居者はコーヒー豆を挽いて、

調理してくれたみなさまをもてなしました

 


ナマコを食べて血液さらさらになることでしょう

ありがとうございました


コタツから出て温水プールで体を動かしませんか(1月11日)

IMG_4575.JPG雪がチラつく海士町、コタツの中から出られない季節ですね

こんな時こそ保健福祉センターひまわりの温水プールへ


プールで体を動かし、温泉であったまると

体がすっきりストレス解消になりますよ


部屋を暖めてお待ちしています


初詣 新年会 (1月5日)

初詣.JPG

1月5日(金)年が変わって最初のイベントはもちろん「初詣」

生活支援ハウスの入居者と隠岐神社へ初詣にでかけました



小雨の天気でしたが、ちょっとお洒落して参拝しました

「転びませんように・・・・」

「痩せますように・・・」

「彼氏できますように・・・」


願いは様々

 

IMG_4536.JPG

折角いい格好したので、マリンポートホテルでご飯を食べることに

オーシャンビューのホテルで海を眺めながら、皆でたべるご飯はとても美味しい

 

IMG_4555.JPG

ホテルの青山社長にも入ってもらい 全体写真をパチリ

今年も楽しい1年になりそうです


あけましておめでとうございます

IMG_2347.JPG

 

新年あけましておめでとうございます


今年の海士町社会福祉協議会は

「つなぐ」


人や時代、文化、伝統をつないでまいります


本年もよろしくお願いいたします


年末恒例のおそば配り(12月28日)

IMG_2415.jpg

毎年恒例の年末おそば配りを行いました

75歳以上の一人暮らしや要支援世帯を民生委員が訪問しおそばを配ります

今年最後の声かけ訪問です

みなさま良いお年をお迎えください


今年もありがとうございました


豊田地区 こぞって(12月19日)

IMG_3594.JPG

 

12月19日の「こぞって」は豊田地区にお邪魔しました

今回もお山の教室の皆さんとコラボ 地域の参加者15名と楽しい時間を過ごしました

お手玉やおはじきなどの昔遊びは年齢関係なく熱く?対戦していました

 


 

kitabu kozote.jpg

次回は1月16日(火)に北分地区にお邪魔します


介護者の集いで陶芸体験を行ないました(12月15日)

IMG_4387.jpg

12月15日(金)介護者の集いで陶芸家の勇木史記先生による陶芸体験を行ないました

恒例となった陶芸体験ですが、毎年人気の企画です

 

土を触りながら日常から少し離れ、癒しの時間を満喫しました

どんな器に焼きあがるのでしょうか 楽しみです

 

 

介護者.jpg


次回は普段の介護のことなどを話し合えるような企画を考えています

沢山の参加をお待ちしていますね

 


島前高校で福祉学習を行ないました(12月14日)

IMG_3550.JPG

12月14日(木)島前高校に於いて第2回目の福祉学習を行ないました

今年度の福祉学習は「自分自身とふくし」についてアウトプットできることを目標にしています


バーゲンセールゲームでアイスブレイクした後、

「わたしとふくし」という題で職員が自分が何故福祉のプロになったのか、

何故岡山から海士町に来たのかなどを話しました

 

IMG_3543.JPG

年齢が近い先輩からの話を真剣に聞いています

 


来月は実際に福祉現場に出て、職員と対話しながら福祉を学んでもらいます


「劇団四季」 もとい「劇団崎」 来所!(12月13日)

IMG_2053.JPGのサムネイル画像

デイサービスに突如現れた謎の集団

自分たちは「劇団四季よりもすごい劇団崎だ」という

トナカイの着ぐるみをよく見れば、杵築泰久社協会長のようにも見える

普段は海士町の崎地区を中心に活動しているようだ

この企画、本当にサプライズ! みんなが驚いていました


IMG_2069.JPG

歌あり 踊りあり 会場を巻き込んで大盛り上がり

 

 

IMG_2067.JPG

崎のみかんをプレゼントしていただき、嬉しいクリスマスプレゼントでした


崎地区の有志のみなさん本当にありがとうございました

やっぱり崎地区はすごいですねぇ またきてください!


出前サービス こぞって 福井地区(12月12日)

IMG_4344.JPG

12月12日(火) 福井地区にお邪魔して 出前サービスこぞってを開催しました

福井地区は様々な自主活動を地域行なっています

ふれあいいきいきサロン 男性中心のやろー会 会食サービス 老人会

やろー会が毎月やっている麻雀使って女性中心のサロンがレクレーションをやっているというので教えてもらいました


麻雀牌を同じ柄に集めるゲーム 普段麻雀などやったことないおばさまたちも必死になって牌を集めます

これは面白い デイサービスでも使えそうですね

 

 


IMG_4346.JPG

こちらも女性の歌声サロンとやろー会のカラオケを合体させた企画

電子ピアノの伴奏で歌謡曲から唱歌まで歌いこちらも大盛況!

福井地区はみなさん仲がいいですね またお邪魔します

 


 

 

toyoda.jpg次回は12月19日 豊田地区にお邪魔します


LOVE AMA DetoxTour(12月8日)

IMG_2028.JPG今年も12月7日から10日にかけてLOVEAMADetoxTourが行なわれました

全国からの海士町に興味がある(移住するかもしれない)福祉従事者や学生の体験ツアー

12月の寒い時期でしたが、海士町の全てを満喫しました


今回は第1回のDetoxTour参加者で今年の7月から海士町に移住した小野木大悟くんが全てを企画

過去、このTourから4名海士町に移住しているんですよ


今年の詳しい様子はこちらをご覧ください

LOVEAMA DetoxTour


やっぱり可愛い!! 保育園交流(12月5日)

IMG_1974.JPG12月5日 慶照保育園の皆さんが神楽と民謡、歌を披露しに来所してくれました

大人にも引けをとらない演技は可愛いさと迫力を兼ね備えていました

 


IMG_1989.jpg

寒さに負けず 元気に育ってね

またきてください


島前高校福祉学習にRX組 青山氏が登壇(11月29日)

IMG_1915.JPG

今年度も島前高校2年生の福祉学習がはじまりました

第一回の授業はRX組青山幸広さんをお招きして福祉の魅力について授業していただきました


生徒数7人 さすが島前高校 贅沢な授業です

校長先生や ケーブルテレビ(ふくしチャンネル)も参加

あっという間に青山ワールドに引き込まれていきました


授業の最後にはスーパートランスも披露していただき、生徒たちも感動していました


 

IMG_1919.JPGこれから現場体験やワークショップなどまだまだ福祉学習は続きます

3月に学んだことを発表してもらおうと思っています


頑張ってね