社会福祉法人 海士町社会福祉協議会

お知らせ(新着情報)

目次


お知らせ(新着情報)

平成30年度のスローガンは「一人はみんなのために みんなは一つの夢のために」

IMG_4576.JPG

 

平成29年度「地域に出かけ・人が繋がり・暮らしを支える」をテーマに活動してきました。

 

地域調査や福祉学習、ボランティア受入れ等の強化を図り、出前サービス「こぞって」(毎週火曜日開催)、

福祉従事者雇用促進拠点施設「チェダッテ」などの新規事業も展開しました。

 

10月に第3期地域福祉活動計画の中間評価会「生き生き死ねる島を考える集い」を開催、

計画の進捗状況や課題・今後の方向性を参加者と共有しました。

 

社会福祉協議会職員として地域福祉の重要性を確認した一方で、

全ての職員が我が事として「暮らし」学び支えることの重要性を理解できていない現状もあります。


平成30年度は

One for all  All for one

「一人はみんなのために みんなは一つの夢のために」

 をスローガンに、

 

何事にも“オールあま社協”で事業を展開し、

職員の資質向上や島民の一人の夢のために活動することを基本方針とします。