社会福祉法人 海士町社会福祉協議会

採用情報

あたなの力が必要です

 


 

あなたの力が必要です.jpg

【連絡先】

海士町社会福祉協議会 電話08514-2-0010

事務局長 片桐一彦(携帯080-6320-3976)

mail ama-syakyo@snow.ocn.ne.jp


 

 


海士町への移住を考えている方へ

烏賊海士町へ移住を考えてる方は
http://www.town.ama.shimane.jp/ui.html
(海士町役場ホームページ)へアクセスしてください。
詳しい情報がたくさん掲載されています。

お問い合わせ先
海士町社会福祉協議会
℡08514-2-0010 (担当 片桐)
mail ama-syakyo@snow.ocn.ne.jp

 

島と港と


島の福祉

灯台と車いす
日本海に浮かぶ住民2,300人ほどの島 海士町。この島の島民になると、何らかの役割が与えられる。
私たち海士町社会福祉協議会の役割は福祉という名の島守である。

誰もが安心して暮らせる島づくりが使命 
誰もが とは 誰のことか?
それは島民2,300人はもちろんのこと、それだけではない。「誰もが」の中には島外に住む島民の家族も含まれる。

生活困窮や要介護を心と知識とユーモアで吹き飛ばす。 お金もない 都会のような社会資源もない。
「共力」しながら創意工夫のプロとなる。

「この島で死にたい」 その願いを叶えるために、私たちは集まっている。
が
「生き生きと死ねる島」を目指して

私たちの後ろには何もない。
前には、使命と仲間とやりがいがある。

それが島(あま)の福祉。

 


令和元年12月の募集情報

職員募集.jpg

 

海士町の福祉はこの5年間「生き生きと死ねる島」をキャッチフレーズに多職種連携で活動してきました

日本全国から沢山の仲間が移住し、島外からも沢山の応援いただきました

包括ケアシステムや地域活動も充実し、福祉の道を志してくれる島の子どもたちも増えました

 

しかし、高齢者の交通手段や島外流出、施設サービスの限界など課題は山積しています


今年度「生き生きと死ねる島」計画を見直し新たな海士町の福祉を構築していきます


最先端の福祉課題に立ち向かっていくためにみなさんの力を貸してください


海士町社会福祉協議会は「面白い取組をしているね」と言っていただきます

しかし、私たちが面白いのではありません。福祉そのものが面白いのです

「ないものはない」海士町で私たちの現場には笑いが絶えません

 

 私たちと一緒に進んでくれる仲間を募集します

募集.JPG


募集要項.png

 

<何でもお問い合わせください>

海士町社会福祉協議会

☎08514-2-0010  携帯080-6320-3976

meil fuwjikochawn@gmail.com

担当 事務局長 片桐一彦

 

 


自然にソーシャルディスタンスを取りながら のんびり働く(介護支援専門員募集)

自然にソーシャルディスタンスがとれる のんびりとした島で

ケアマネージャーとして働いてみませんか

 

【勤務形態】 正規職員 日勤

【給 与】 給与規程により初任給に前歴を換算して支給します

【手 当】 賞与2回 介護支援専門員資格手当 処遇改善手当

処遇改善調整手当 扶養手当 住宅手当 通勤手当等

【勤 務】月曜日~金曜日 8時30分~17時30分 土日祝日、年末年始は休み

【福利厚生】コミュニティランチ(毎月) 職員旅行・海士町イベントへの参加等

【採 用】 面接試験(随時) 島外の方はオンラインにて

 

なんと!!

希望があれば大きな古民家に家賃5000円で住めちゃいます!

 

さらに!

移住されるかたはUIターン問わず

引越し支援金として最大20万円を支給!

 

さらに! さらに! 


60万円 を支援金として支給 世帯で来られる方は100万円を支給

詳しくは↓↓↓

海士町役場 【移住支援金あり】介護従事者等募集


 

 

 

IMG_9365.JPG

 

 

まずはご連絡をください ☏☏☏ ✉✉✉

海士町社会福祉協議会 事務局長 片桐一彦

電話08514-2-0010 ✉ fuwjikochawn@gmail.com