社会福祉法人 海士町社会福祉協議会

採用情報

島の福祉

灯台と車いす
日本海に浮かぶ住民2,300人ほどの島 海士町。この島の島民になると、何らかの役割が与えられる。
私たち海士町社会福祉協議会の役割は福祉という名の島守である。

誰もが安心して暮らせる島づくりが使命 
誰もが とは 誰のことか?
それは島民2,300人はもちろんのこと、それだけではない。「誰もが」の中には島外に住む島民の家族も含まれる。

生活困窮や要介護を心と知識とユーモアで吹き飛ばす。 お金もない 都会のような社会資源もない。
「共力」しながら創意工夫のプロとなる。

「この島で死にたい」 その願いを叶えるために、私たちは集まっている。
が
「生き生きと死ねる島」を目指して

私たちの後ろには何もない。
前には、使命と仲間とやりがいがある。

それが島(あま)の福祉。

 


海士町への移住を考えている方へ

烏賊海士町へ移住を考えてる方は
http://www.town.ama.shimane.jp/ui.html
(海士町役場ホームページ)へアクセスしてください。
詳しい情報がたくさん掲載されています。

お問い合わせ先
海士町社会福祉協議会
℡08514-2-0010 (担当 片桐)
mail ama-syakyo@snow.ocn.ne.jp

島と港と


海士テレビの取材をうけました!


「福祉の人材が不足しています・・・」 ← この島の大問題が、

海士テレビ(あまチャンネル)に取り上げられました。

「私たちと一緒に働きませんか?」 そんな感じのCMになっていると思います(^^)

放映は8月12日~1週間程度 海士テレビ ぜひチェックしてみてください!

海士町社会福祉協議会の人材募集はこちらです→ http://www.acsw.sakura.ne.jp/5000/

  楽しい仕事ですよ(^^) やりがいはあるし・・・ 給料はまぁまぁだし(笑) 待ってます~!

岡本取材.JPG


島の 介護支援専門員 模擬試験

来たる10月13日(日)に介護支援専門員実務研修受講試験が行われる。

その試験に向かう、今後の島を担っていく受講生たちが、

海士町役場大会議室に於いて、模擬試験を行いました。

 

日本全国、福祉人材の不足が深刻となっていますが、島も当然、大問題!!

ここに集まった、受講生たち

君たちには、キャリアアップというよりもっと大きな「島の未来」がかかっている。

頑張れ!!!

keamane_mosi.JPG

 

反省会は、外で芋を食べながら・・・

これも島ならでは(^^)

mosi_hansei.JPG


介護福祉士資格取得 実務者養成講座を開催しました(2月2日)

平成26年度、島根総合福祉専門学校と海士町とが事業協定を結びました。

 

その事業の一環として

介護福祉士資格取得の実務者養成コースのスクーリングを海士町で行います。

 

 

2月2日~保健福祉センターひまわりに於いてスクーリングが開校されました。

養成講座.jpg

海士町社会福祉協議会から2名 福来の里から2名が受講

介護福祉士資格取得のため、頑張っています!


海士の未来を支える福祉人がどんどん増えるといいですね


島根総合福祉専門学校に訪問しました(6月7日)

6月7日 島根県広瀬町にある 島根総合福祉専門学校にお邪魔しました

島根総合福祉専門学校は海士町と協定を結んでいます


海士町で夏合宿をしたり、学校の先生が海士町で講義をしたり

DSC_島根総合福祉専門学校訪問.JPG

海士町の取り組みは海士町役場健康福祉課長が

福祉の課題と挑戦は海士町社会福祉協議会事務局長が説明


凄く面白い先生たちと すごく真面目な学生たち

 

8月に予定されている夏合宿楽しみしています

たくさんの学生に海士町を堪能してほしいです

 

海士町で勤めてくれたら最高ですね(^^)


福祉人材確保イベント in 神楽坂(6月25~26日)

6月25日 26日に 東京は神楽坂の離島キッチンにて福祉人材確保のイベントを行いました

ama_omote.jpg

このイベントは海士町がNPO法人Ubdobeに委託して開催

Ubdobe??? 【うぶどべ】ってどんな団体?かというと

医療と福祉とエンターテイメントを融合し福祉の魅力を高めることを目的とした集団です

詳しくは↓↓↓↓こちら

http://ubdobe.jp/

 

DSC_6311.JPG

こちら神楽坂の離島キッチン

海士町観光協会の直営店で全国離島の食材が食べれるレストラン

こちらの会場をおかりして

 

DSC_6377.JPG

こんな感じにレイアウト

店内には8枚の海士町を紹介するパネルを展示しました

写真にはありませんが、山内町長の写真も展示しました(笑)

 

DSC_6333.JPG

ゃがみこんで、モニターをチェックしているのがUbdobeのスタッフ

手前が代表の岡勇樹さん

厚生労働省の福祉人材確保の委員になっていたり、東京パラリンピックの委員になっていたり

実はすごい人


奥が小野木君 ふくぎ茶が好きすぎて、毎日飲むほど

海士町のイベント担当でスーパーヘルパーです

 

DSC_6378.JPG

映し出される映像はこんな感じ

 

DSC_6391.JPG

参加者は25日26日の両日で40名

皆さん海士町に興味深々です

自己紹介し海士町についてどのように思っているのか語ってもらいました

 

DSC_6397.JPG

海士町からスペシャルゲストとして高校魅力化の濱中さん中川さん、学習センターの伊木さんが

参加者に海士町の魅力を説明していただきました

 

DSC_6345.JPG

 

海士町は今福祉人材が不足しています

特に特別養護老人ホーム諏訪苑が足りません

島の介護力は決して高くは無いかもしれませんが、それ以上に魅力があり様々な挑戦ができる島です

ぜひ、海士町にござらっしゃい!!!!


お待ちしています(^^)


あたなの力が必要です

 


 

あなたの力が必要です.jpg

【連絡先】

海士町社会福祉協議会 電話08514-2-0010

事務局長 片桐一彦(携帯080-6320-3976)

mail ama-syakyo@snow.ocn.ne.jp


 

 


LOVE AMA DetoxTour(12月8日)

IMG_2028.JPG今年も12月7日から10日にかけてLOVEAMADetoxTourが行なわれました

全国からの海士町に興味がある(移住するかもしれない)福祉従事者や学生の体験ツアー

12月の寒い時期でしたが、海士町の全てを満喫しました


今回は第1回のDetoxTour参加者で今年の7月から海士町に移住した小野木大悟くんが全てを企画

過去、このTourから4名海士町に移住しているんですよ


今年の詳しい様子はこちらをご覧ください

LOVEAMA DetoxTour